毎週【月曜・水曜・金曜】に記事投稿!! 最近「漫画:BEASTARS」にハマり中。その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価75点》アニメ「BEASTARS(ビースターズ)」第1話ネタバレと感想から分析!

TV放送「BEASTARS:第1話」より引用

こんにちわ、シマヨシです。

今回は「BEASTARS(ビースターズ)」について紹介します。

アニメ放送開始は2019年10月。

原作は週刊少年チャンピオン少年漫画です。

肉食獣と草食獣が共存する世界のアニメです。

人間は登場しません。
動物たちが学校生活をおくり、自分自身の本能と向き合うヒューマンドラマです。

最近は異世界モノの似たような設定の作品が多い中、この作品はそんなことを微塵も感じさせない超オリジナルで独自性に特化した作品でした。

TVアニメ「BEASTARS(ビースターズ)」公式サイトはコチラからどうぞ。

▼原作が気になる方はこの下からどうぞ▼

関連記事

[caption id="attachment_5525" align="aligncenter" width="1000"] 「秋田書店」公式サイトより引用[/caption]こんにちわ、シマヨシです。こちらの記事は「BEASTARS[…]

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

あらすじ、軽くネタバレ

肉食獣と草食獣が共存する世界。

全寮制の名門高校チェリートン学園で、ある日草食獣アルパカの生徒テムが肉食獣に殺されるという食殺事件が起きる。

テムと同じく演劇部部員であったハイイロオオカミの生徒レゴシは、肉食獣であることで疑われるが、幸い直ぐに疑いは晴れる。

しかし結局真犯人は見つからないままであり、学園内に生まれた肉食獣と草食獣の確執のようなものが消えることはなかった。

不安の渦巻く校内で、小さなうさぎの女子生徒ハルとの出会いが、レゴシの心を揺り動かす。

彼が本当に出会ったもの、それは自分自身の本能だった。

 

YouTuber「TVアニメ「BEASTARS」第3弾PV」より引用

 

CV:担当声優紹介

  • レゴシ – 小林親弘
  • ルイ – 小野友樹
  • ハル – 千本木彩花
  • ジュノ – 種﨑敦美
  • ゴウヒン – 大塚明夫
  • サヌ – 落合福嗣
  • ビル – 虎島貴明
  • テム – 大塚剛央
  • アオバ – 兼政郁人
  • エレン – 大内茜
  • タオ – 小林直人
  • ゾーイ – 室元気
  • シイラ – 原優子
  • エルス – 渡部紗弓
  • カイ – 岡本信彦
  • キビ – 井口祐一
  • ジャック – 榎木淳弥
  • ミズチ – 山村響
  • レゴム – あんどうさくら
  • オグマ – 堀内賢雄

第1話までの感想、そして分析

さっそく第1話を見ました。
一言、面白い。
原作である漫画の存在は知っていました。
人気があるのも知っていましたが、余りに独特な絵柄でキャラも動物しか描かれていないので、手を出せずにいました。
ただ、少し後悔しています。
それほどに独自性に特化した世界観に、登場するのは人間ではなく色々な動物たちですが、そこには1つの新しい世界が確実にあって、それは他の作品とは被らない魅力を秘めていました。
肉食獣と草食獣という本来なら天敵であるはずの組み合わせ、一緒に生活していても本能では拒絶する部分がストーリーにも描かれていて良かったです。
例え流行ったとしても、誰もが簡単にマネして作り出すことが出来ない、唯一無二の作品ではないかと感じました。
 

肉食獣と草食獣が共存する世界!

この世界では人間はいません。

いるのは動物園にいるような動物たちで、まるで人間のように二足歩行で移動し生活しています。

人間よりの動物もどき?

学校には沢山の色々な動物たちが通っていて、授業があり、部活があり、そしてイジメなどもあったりしてました。

シマヨシ
人間じゃないのに、人間みたいに感じるな!

ただし、人間の学校と大きく違う点があります。
同じ環境で共存していても肉食獣と草食獣の2つに別れること。

この2つの関係性がストーリーを面白くしていました。

そう、どうしても自然界の常識である事件が起きてしまうんです。

 

食殺事件!

 

TV放送「BEASTARS:第1話」より引用

食殺事件とは、肉食獣が草食獣を食い殺すことです。

第1話では草食獣アルパカのテムが、肉食獣の何者かに食われます。肉食獣と草食獣が共存する世界とは言っても、弱肉強食ルールは存在するみたい。

でも結構、生徒たちは普通に今まで通り生活しているんですよね。

 

シマヨシ
よくあることなのかな?

どうしても肉食獣と草食獣の間には、本能でわかり合えない部分がある。
だからテムと同じ演劇部の部員はもめてました。
草食獣が肉食獣を疑う訳です。
まぁ、当然の流れですよね。
近しい存在である同じ部員の肉食獣が、どうしても1番怪しいですから。

 

シマヨシ
犯人は影で正体を隠していたけど、サイズ的にデカそうなんだよね。見たまんまだけど……。

ここで友達でもあった主人公は、テムの為に行動します。
 

主人公はハイイロオオカミ!

このアニメの主人公は、演劇部の変わり者であるハイイロオオカミのレゴシです。

オオカミですが、かなり温厚な少年です。

殺されたテムの代わりに、渡せないでいたラブレターを渡して上げるぐらい優しい少年なんですよ。

シマヨシ
こいつ……良い奴すぎるぜ!

ただ、暗くて変わっているレゴシなので、ラブレターの受取人であるアンゴラヒツジのエルスはかなりビビってた感じだったけど……。
食われるんじゃないかって……。
ただ、第1話の最後はビックリしました。
あんなに温厚で無害な存在であるレゴシの取った行動に……。
 

肉食獣の本能!

 
TV放送「BEASTARS:第1話」より引用

第1話の最後の終わり方は、レゴシがドワーフウサギのハルを食らおうとして捉えた所で終わりました。

シマヨシ
レゴシが犯人なのか? もしかして?

ちなみにハルはかなりモテるようで、彼氏を取られた女子たちからイジメられていました。
本人は気丈に振る舞っていますが……結構、精神的なキテる感じでしたね。
オオカミなので匂いで相手を感知するレゴシ
そしてウサギのハルも直ぐに音で感知していました。
ハル「ああ……私のことなんてくれてあげる」
自分を狙っている相手に気付きながらも、どこか諦めながらそれでも逃げるハルに、まるで取り憑かれたようにレゴシは本能のままに飛びついていました。

シマヨシ
凄い所で終わったな! このまま食い殺すことはないだろうけど、続きが気になるじゃないか!

気付けば終わってました。
このあとどうなるんですかね?
アニメの公式ページを見ていると、レゴシハルに恋をするような感じで書かれていましたが気になりますよね。
それにしても独特な世界観ですが、不思議と初めから拒絶する感覚はありませんでした。
寧ろ、あっさりと自然に認めてしまっている自分がいます。
つまり人間の生活である部分と、動物たちの本能である部分を上手く組み合わせているので、自然と入り込めるのかもしれませんね。
 

第1話までの評価

とても今後に期待できる第1話でした。

既に見た人はこのアニメに魅了された人が多いのではないでしょうか。

他の作品との差別化は言うまでもありませんし、いきなりスタートダッシュを決めるようなタイプのアニメではなく、徐々に面白さを増していくようなタイプのアニメでしょう。

まだ第1話なので、確定ではありませんけど……。

ただ大人受けしそうなアニメなんですよね。

未成年は微妙に感じる人もいるかもしれませんが、沢山の作品と出会ってきた猛者や濃いストーリーが好きな人は惹かれると思うんです。

だから私は既にこの作品の虜になりました。

 
75点
 
アニメ「BEASTARS(ビースターズ)」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように一度見てみて下さい。

アニメは見ないで損をすることはありませんが、見ると得をすることがあるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

第2話以降の記事については全話見終えた後に、しっかりとまとめて書きますのでお待ち下さいm(_ _)m
最新情報をチェックしよう!