毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価77点》アニメ「ダーウィンズゲーム」全話ネタバレ感想

引用元:TVアニメ「ダーウィンズゲーム:第11話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「ダーウィンズゲーム」の全話について紹介します。

初めこそ、全く面白みもなく切ろうともしていた作品。

しかし、後半の追い上げは見事の一言。

そして気付けば、原作に手を出している私がいましたw

シマヨシ
「サスペンスアニメが好きな人」「異能バトル系アニメが好きな人」「グロいアニメが好きな人」にはオススメ!


TVアニメ「ダーウィンズゲーム」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2020年1月~3月
  • ジャンル – サスペンス
  • 原作 – 少年漫画
  • 話数 – 全11話(原作:1巻~8巻)

 

▼是非、原作漫画に興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

「ダーウィンズゲーム」盛り上がり評価グラフ

 

「ダーウィンズゲーム」全話ネタバレ見どころポイント

  • 良かった所!
  • 悪かった所!
  • MVPは何話?

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

良かった所!

引用元:TVアニメ「ダーウィンズゲーム:第4話」
正直、第1話を見た時は伸びしろを全く感じませんでした。
だから第1話はまずまず。
それ以降は落ちていくだけだと予想していました。
その辺りは第1話を見た時の記事にも書いてありますので、第1話感想「ダーウィンズゲーム」興味のある方はどうぞ!

 
シマヨシ
ただし良い意味で予想外! 最終的に結局はハマっている自分がいた!

結果的に「第1話は面白いけど微妙 ➡ 最終話まで見ると面白かった」に落ち着いたんですよね。
これは驚きです。
だから放送中に我慢できずに原作に手を伸ばしていた訳ですから……。
 
――とはいえ、無茶苦茶面白かった訳ではないんですよ。
次の話が気になって待ち遠しい……ではなく、ついつい放送されると見てしまうアニメって所でしょうか。
ちょっと分かる人はいますよね?
いやいや、待ち遠しかったよ! という人はすみません。
だから私はそう感じた1人として、1番良かった所を上げるなら――単純だった所でしょうか。
これが個人的には大きかったと感じました。
  • 裏表の無い単純なストーリー
  • 迫力のあるバトルシーン
  • 強くなる主人公
  • 可愛いキャラクター
  • 分かりやすい敵

もう全く考えずに見ていても大丈夫なぐらい単純でしょう?

だからこそ、ぶっ飛んだ展開が起きたとしても「まぁ、これはこれでアリか」って、不思議と思えてしまう強みがあるんです。

逆に細かい部分が重要だったり、難しい内容の作品は、急にぶっ飛んだ事をされると、凄い違和感になったりするものですよね。

本来ならデメリットなる事がデメリットにならない。

ここが単純が故に最強だなと感じました。

シマヨシ
私なんて作業をしながら見てたけど――全然、余裕で楽しめたよ!

個人的には中二病チックな台詞や展開も多くあって、まさにバトル漫画のアニメって感じで好きでした。
 
 
 

悪かった所!

引用元:TVアニメ「ダーウィンズゲーム:第10話」

ではでは。

無茶苦茶言ってやるぞーって思ってましたが……意外に思い浮かばなかったんですよねw

シマヨシ
当然、上げようと思えばあるぞ!


細かい所は色々とありましたが、1番に頭に思い浮かぶのは主人公の須藤要が第8話ぐらいから、いきなり強キャラになるぶっ飛んだ展開があった所でしょう。

ここが1番にビックリした人が多いのではないでしょうか?

私は普通に何があった? ってなってました。

もう姿と声が同じな違うキャラになってましたから。
いや寧ろ、顔も凜々しくなって別キャラに見えましたよw

シマヨシ
だからちょっと笑ってた記憶があるw でも普通に受け入れている自分がいたんだよねぇw

なので結論を言うと――ストーリーに魅力がなかった、になるんでしょうね。
単純さと勢い、そしてキャラクターのみの作品。
ここが面白かった凄く面白かったの差になっていると感じました。
 
まぁ、視聴者に「面白い」と感じさせた時点で勝利だと私は思います。
でも「より面白い」を求める事は当然の流れなので、そういう方向に尖っていないこの作品はダメだと評価する人も多くいるかもしれませんね。
 

 

MVPは何話?

引用元:TVアニメ「ダーウィンズゲーム:第9話」

この作品のMVPは――第9話。

全ての人、とは言いませんが多くの人が共感できる答えだと思います。

見た人は分かりますよね?

そうです。
劉雪蘭VS朱歌のバトルです。

シマヨシ
正しくはランキング1位の雪蘭VSサンセットレーベンズになるのかな?

走る車の上での美しい戦闘は素晴らしいとしか言えません。
朱歌の操る鎖、そして2人の体の動き1つ1つが高レベルの作画で表現されていました!
格上相手に全く動揺せずに、特攻する朱歌

対して雪蘭が持っている十手で、華麗に朱歌の操る鎖を受け流すシーンは、何度見直してもカッコイイんですよね。

雪蘭「ワシの殺気を受けて構わず動ける奴は久しぶりよのう。お主、その歳で死ぬのが怖くないのか?」
朱歌「死ぬのが嫌なら生まれてこなかったらいいんじゃない」
現に私はこの第9話を見て魅了され、次の日には本屋に向かって原作の漫画を買っていました。
いつもはAmazonで買うのに……。
届くまで我慢できませんでしたw
「第1話は面白いけど微妙 ➡ 最終話まで見ると面白かった」
この変わったきっかけが、私はこの第9話でした。

シマヨシ
単純が故にこんなバトルシーンを見せられると、面白いと感じない訳がない!


そもそも朱歌雪蘭が良いキャラしてますから、この2人が戦うだけで魅力的。

やっぱりこの第9話がMVPで間違いないでしょう!

 

 

「ダーウィンズゲーム」全話の評価

しっかりと後半で魅力してくる所は流石でした。

前半が面白い作品より、後半で面白くなる作品の方が良いのは決まってますからね!

そういう意味でシンプルにやられたって感じました。

個人的にはストーリーに、少し予想外な工夫が欲しかったですが、全体的には面白い作品だったと確信します。

 

77点
 
アニメ「ダーウィンズゲーム」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように、一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をする事はありませんが、見ると得をする事があるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!