毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価75点》アニメ「デカダンス」第1話ネタバレ感想!

引用元:TVアニメ「デカダンス:第1話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「デカダンス」の第1話について紹介します。

移動要塞で暮らす人々と未知の生物との戦いを描いたオリジナルアニメ。

独特な世界観と独特な戦い方――まるで珍味!

そう、珍味アニメですw

シマヨシ
「SFアニメが好きな人」「ストーリー重視な人」「オリジナルアニメが好きな人」にはオススメ!

TVアニメ「デカダンス」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2020年7月~9月
  • ジャンル – SFアクション
  • 原作 – 無し(オリジナルアニメ)
  • 話数 – 不明

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

「デカダンス」INTRODUCTION

TVアニメーション、劇場版と大ヒットを記録した「幼女戦記」を制作した新進気鋭の実力派スタジオ《NUT》が満を持して放つ完全新作オリジナルTVアニメーションがついに動き出す!国内外の興行収入で100億円を超える大ヒットを記録した「劇場版名探偵コナン ゼロの執行人」や自身の原作である「デス・パレード」などで監督を務め、国内のみならず、世界からも注目されるアニメーション演出家《立川譲》と「BANANA FISH」、「ヴィンランド・サガ」など、大型の話題作を次々と手掛ける若手No.1脚本家《瀬古浩司》のゴールデンコンビが、人気TVアニメーション「モブサイコ 100」に続き、再びタッグを組む!

有名クリエイターたちも数多く参加し、豪華絢爛なスタッフたちによって、圧倒的なスケールで描かれる衝撃SFアクション巨編が今、幕を開ける!

【引用元:TVアニメ「デカダンス」公式サイトINTRODUCTIONより】

 

引用元:YouTuber「TVアニメ「デカダンス」本PV」

 

「デカダンス」声優紹介

  • カブラギ:(CV)小西克幸
  • ナツメ:(CV)楠木ともり
  • ミナト:(CV)鳥海浩輔
  • クレナイ:(CV)喜多村英梨
  • フェイ:(CV)柴田芽衣
  • リンメイ:(CV)青山吉能
  • フェンネル:(CV)竹内栄治
  • パイプ:(CV)喜多村英梨

「デカダンス」第1話ネタバレ見どころポイント

  • どんなストーリー?
  • どんなキャラクター?
  • 戦闘方法が面白い!

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

どんなストーリー?

引用元:TVアニメ「デカダンス:第1話」

ではでは。

どんなストーリーだったか?

簡単に言ってしまえば――人間と未知の生物との戦いです。

シマヨシ
少し簡単すぎましたかね? でも的外れではない答えだったりしますw
少し詳しく説明すれば。
人類の人口の9割が未知の生物(ガドル)によって失い、人類は移動要塞(デカダンス)で生活し、主人公はガドルと戦う戦士(ギア)に憧れている――という流れです。
なんか、色々と聞き慣れない単語が多いですよね?

 

シマヨシ
攻撃魔法みたいな名前だなと、個人的には思ってましたw まぁ、それはどうだっていいとして……。
主人公は戦士に憧れている、しかし、実際の任された仕事は装甲修理人
ここがよくあるパターン、王道パターンですね。
自分の希望とは違う道を余儀なくされる。
しかし、運命的に希望の道に向かって進んでいく鉄板パターンです。
更にキャラ世界観ガドルデカダンスにも強いこだわりを感じるので、見る側も適当には見られないな、という気持ちにさせられます。
これからどうやって主人公が戦士になっていくのか?
これが気になる所。
  • 主人公が戦士になるのは早い段階?
  • 主人公が戦士になるのは遅い段階?
  • 主人公は戦士の才がある「俺強」パターン?
  • 主人公は戦士の才がない「凡人」パターン?
想像しただけで、続きが気になってきます。
オリジナルアニメなだけに、完全に先を知るには見るしかないですからね。
ん~、やはり先が気になります。
 
 
 

どんなキャラクター?

引用元:TVアニメ「デカダンス:第1話」

ではでは。

どんなキャラクターが登場したのか?

第1話を見た人なら、記憶に残っているのはこの2人でしょう。

シマヨシ
ちなみに主人公は女の子でした!
主人公はナツメ
明るく元気な暴走気味な少女。
しかし、過去にガドルによって父と右腕を失っている過去を持っています。
そしてもう1人がカブラギ
寡黙で無愛想な中年男性?でした。

 

シマヨシ
前期のアニメ「アルテ」を思い出す、活発な娘と無愛想な中年男性コンビでした! 特にカブラギはもう親方でしたw
真っ直ぐに戦士に憧れるナツメのはしゃぐ姿。
戦士になれなかったナツメは装甲修理人になり、カブラギと一緒に仕事をする姿は真逆なコンビで良い感じでした。
ナツメ「もしよかったら私の歓迎会してくれませんか?」
カブラギ「遠慮する」

この2人のやり取りは最高でした。

恋愛なしの男女のやり取りって、私は好きです。

今後もこの2人からは目が離せません。

 

 

戦闘方法が面白い!

引用元:TVアニメ「デカダンス:第1話」

ではでは。

戦闘方法が独特で面白かったです

空を飛び、槍のような針持って、背中にはタンクを背負っています。

シマヨシ
正直に言えば、ちょっとダサかったですw
ちなみにストーリーは後半、ナツメがデカダンスから墜落、一緒に墜落していたカブラギがガルドと戦う急展開でした。
カブラギは装甲修理人ですからね。
それが戦闘に加わるとは――しかも激強!
後々よく考えれば予想できた事ですが、私は最後の最後までこの展開には気付きませんでした。

 

シマヨシ
これは確実に過去、戦士だったんでしょうけど……今は考えなくて期待だけしておきましょう!
作画も悪くなく、飛び回る場面は見応えがありました。
ただこれは私の持論ですが、人ではない化け物と戦うアニメは、化け物側の動きがイマイチになりガチです。
一応、私はそこが気になりましたが、第1話はそれ以上に独特な戦闘方法の方に目がいってましたw
無重力空間にいるかのように、ふわふわ飛び回って、ガドルの体液?血?を回収していく風景は独特で面白かったです。
ちょっと笑いましたけどねw
 
 
 

「デカダンス」第1話の評価

もうこんな設定のアニメは見飽きたよ」なんて言わせない、独特な世界観のアニメでした。

1つの作品としての完成度は高いと感じましたが、ストーリーの面白さでは伸びしろに不安を少し感じました。

それでも今期の作品の中で注目作品なのは間違いないでしょう。

 

75点
 
アニメ「デカダンス」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように、一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をする事はありませんが、見ると得をする事があるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG