毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価75点》アニメ「デカダンス」全話ネタバレ感想!

引用元:TVアニメ「デカダンス:第2話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシ大佐です。

 

今回は「デカダンス」の全話について紹介します。

 

第1話からガラリと変わった世界観

 

その激変度に見る人によっては、賛否が別れてしまうのも無理なし!

 

シマヨシ大佐
「SFアクションアニメが好きな人」「ストーリー重視な人」「オリジナルアニメが好きな人」にはオススメ!
 
  • 放送期間 – 2020年7月~9月
  • ジャンル – SF、アクション
  • 原作 – 無し(オリジナルアニメ)
  • 話数 – 全12話

 

⏪【TVアニメ「デカダンス」第1話感想はコチラからどうぞ】

 

引用元:YouTuber「TVアニメ「デカダンス」本PV」

⏯【TVアニメ「デカダンス」公式サイトはコチラからどうぞ】

 

シマヨシ大佐
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

盛り上がり評価グラフ!

 

シマヨシ大佐
後半は下がってますね……w
 
 

全話ネタバレ見どころポイント!

  • 良かった所!
  • 悪かった所!
  • MVPは何話?

 

この3つの見どころポイントに注目しました。
面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

 

良かった所!

引用元:TVアニメ「デカダンス:第3話」

ではでは。

 

良かった所、それは――『前半の2つの世界のバランス』です!

 

前半(第1話~第5話ぐらいまで)は、バランスよく2つの世界が魅力を足し合っているように見えてとても面白く感じていました。

 

シマヨシ大佐
本当に前半は楽しかった!
 
ぶっちゃけこのアニメって、第1話は皆が面白いと感じ、第2話から賛否が別れる、っといった流れになってましたよね。
 
その理由が第2話で明らかになったこの2つの世界の事実
 
  • 人間たちの世界
  • サイボーグたちの世界

 

ぶっ飛んだ設定でしたが、肝心な所は2つの世界のバランスです。

 

そして私的には7:3がベストでした。
7割が人間たちの世界、3割がサイボーグたちの世界

 

シマヨシ大佐
当然、このバランスは見る人によりますが、私は7:3……または8:2もアリですね!
 

この世界の真の主はサイボーグたち。

 

ある意味、真の主人公とも言えなくもないですが、このアニメの主人公はやっぱりナツメという少女になります

 

だとするなら、ナツメというキャラがどんな少女なのか?、ナツメの夢、ナツメの悩み、ナツメの成長が色濃く描かれていた前半部分はやっぱり面白く感じました。

 

そして時折覗かせるサイボーグたちの世界

 

神髄の部分だけど脇役のような主張。
謎や不思議、そのポップなデザインも相まって、面白さに一味違う深みを与えていたように感じました。

 

 
 

悪かった所!

引用元:TVアニメ「デカダンス:第10話」

ではでは。

 

次は悪かった所ですが、ズバリ――『後半は終わってた』です!

 

これはあくまで私の感想ですが、進めば進むに連れて、面白くなくなっていく泥沼状態でした。

 

シマヨシ大佐
ぶっちゃけ見るのが辛かった!
 
これは上で書いた良かった所とは、つまり反対になりますが……。
 
後半はサイボーグたちの世界がより強く主張してくることになります。
 
まぁ、これは設定上仕方ない所ではありますが、結果的には最悪でした
 
シマヨシ大佐
あのポップなデザインを見ると、拒絶反応を起こすようになってましたからねw 私はw
 
なんでしょうね……。
 
料理で食材より、調味料の方が主張している感じでしょうか?
 
理想は2つの「調和」でしょうけど、完全に「不和」でした。
 
ある意味、第1話が最高潮で1番万人受けだったような気が……。
 
気のせいですかね?
 
 
 

MVPは何話?

引用元:TVアニメ「デカダンス:第3話」

ではでは。

 

ついに発表しましょう。
私が選ぶMVPは――『3話』です。

 

少年漫画などでは超王道展開!
このアニメでもありました――特訓回です!

 

シマヨシ大佐
やっぱり特訓は見ていてウキウキしちゃうんですよね!
 
カブラギから戦闘方法を教わるナツメ
 
特に戦闘方法が特殊なだけに面白く、ナツメの無鉄砲なキャラも相まって最高でした。
 
ナツメ「いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」
 
もうナツメが叫びまくっていて、最高に笑いました。
 
シマヨシ大佐
理不尽で無茶苦茶な特訓こそ至高w
 
特訓の時間経過はスピーディーで、セリフ少々、流れる特訓映像を楽しむ感じ。
 
流れるBGMは民族がお祭りの時に流れるようなテンポのいい音楽で、映像もテンポが早くて、ナツメの成長のテンポも早くて、リズムよく見られました。
 
やっぱり特訓は好き!
 
特に凧(タコ)で飛ぶ特訓と、川に溺れて水を吐くナツメは凄い記憶に残ってます。
 
いや~笑いました!
 
 
 

「デカダンス」全話の評価!

私的には1クール全話見られる魅力はありました。

 

しかし、見返す程の魅力はなかったです。

 

ぶっ飛んだ設定なのに、その他は無難すぎた為に、何かもう1つ欲しいと思ってしまう――そんなアニメでした。

 

75点
 
もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見ていない人は後悔しないように一度見てみて下さい。
 

アニメは見ないで損をすることはありませんが、見ると得をすることがあるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

 

⏪【TVアニメ「デカダンス」第1話感想はコチラからどうぞ】

 

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG