毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価72点》アニメ「はめふら」全話ネタバレ感想

引用元:TVアニメ「はめふら:第12話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「はめふら」の全話について紹介します。

原作がラノベらしいハーレムアニメ!

クセがない作品なので、誰でも気軽に楽しめる作品でした。

しかし、ハーレムものが苦手な人を除いて……w

シマヨシ
「ハーレムもの好きな人」「ラノベ原作のアニメが好きな人」「日常系アニメが好きな人」にはオススメ!

TVアニメ「はめふら」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2020年4月~6月
  • ジャンル – 異世界ファンタジー系
  • 原作 – ライトノベル
  • 話数 – 全12話(ラノベ:1巻~2巻)

 

▼是非、原作ラノベに興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

「はめふら」盛り上がり評価グラフ

 

「はめふら」全話ネタバレ見どころポイント

  • 良かった所!
  • 悪かった所!
  • MVPは何話?

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

良かった所!

引用元:TVアニメ「はめふら:第1話」

ではでは。

良かった所、それは――アニメ好きなら必ず楽しめるクセのなさでしょう!

毎クール沢山のアニメを見る人なら、必ず見てしまうラノベ原作らしいハーレムもの。

シマヨシ
ただ余りアニメを見ない人からすれば、全く面白く感じない可能性は高い気がしますw

主人公のカタリナを中心として、男女問わず登場してくるキャラたちは、必ずと言っていい程、カタリナに夢中になります。

――と言っても、恋愛要素は少なく、どちらかと言えば日常系に近い感覚でした。

私は個人としては恋愛要素が少ない部分が高評価!

もうこれにつきます!

深いストーリー性はいりません。

恋愛作品が見たい人は今期の「イエスタデイをうたって」を見ていればいいんです。

この作品に本格的な恋愛要素は不要。
必要なのは――恋愛もどきの恋愛遊びです!

だから恋愛はオマケで遊んでいるような展開は、日常系アニメのようで、とても見やすく気付いたら最後まで見てしまっていた不思議な感覚でした。

シマヨシ
逆に他のハーレムもののように、意識し合ってイチャイチャし始めたらこの作品はダメでしょうねw

特に良かった部分は前半。

カタリナの幼少期から始まり、破滅フラグを回避するべくドタバタ成長していくテンポは身軽で、全くストレスなく見られました。

キャラたちも深く深掘りする事もなく、表面上をすくっていく感じは、本来ならダメな事のはずなのに、この作品だと逆にあっさりする事でプラスに私は感じました。

第2期も確定しましたし、確実に見る事は確定済み。

楽しみですw

 

 

悪かった所!

引用元:TVアニメ「はめふら:第11話」

ではでは。

悪かった所ですが、ズバリ――メリハリがない部分でしょう!

これは最後まで見た人は同じ気持ちを理解できるはず!

シマヨシ
いやいや最後まで、ずっと楽しめたという人はすみません。あくまで私の意見ですのでお許しをw

正直、第3話の時点で薄々感じていました。

これは後半に進むに連れて落ちていく気がする……。

きっと同じ事を感じた人は多くいたはずですよね?
1回見れば十分みたいな感覚を感じた人も多かったはず!

理由は単純――メリハリなく、ずーっと同じ展開が続くばかりだったから!

カタリナがいて、もう1人か2人、他のキャラがいてワイワイする展開。

ギャグ系の要素や可愛い萌え要素がある作品だと、これを繰り返すだけでも十分に面白いんですけど、それがなければ飽きてしまうのは当然の流れでしょう。

シマヨシ
更にプラスして、アニメ好きをトリコにするような魅力的なキャラもいませんでした!

まだ初めは良かったんです。

何故ならカタリナの幼少期から始まり、カタリナの成長という楽しみがありましたから。

だから後半の方はキツかったです。
印象が薄すぎて記憶に残っていません。

贅沢かもしれませんが、やっぱり最後まで楽しみたい気持ちがありますからね。

できれば後半に進むに連れて面白くなっていく、そんな理想がある分、後半にタレてしまうとマイナスに感じてしまうのはしょうがない事でしょう。

 

 

MVPは何話?

引用元:TVアニメ「はめふら:第5話」

ではでは。

ついに発表しましょう。

私が選ぶMVPは――第5話です!

カタリナマリアがより深く仲良くなるきっかけになった回です。

シマヨシ
短くシンプルにまとめられていて、カタリナが1番輝いていた回だと思います!

カタリナカタリナらしくあった素晴らしい回。

  • お菓子を食べるカタリナ
  • イジメからマリアを守るカタリナ
  • 久しぶりのカタリナ魔法「土ボコ」発動
  • 心の中でのカタリナ会議
  • 畑を耕すカタリナ
  • お母様に怒られるカタリナ

どうですか?
カタリナの全てが詰まっている回だと思いませんか?

プラスでマリアのちょっとした良い話もあって、私に取っては最高の回でした。

シマヨシ
最初から最後までカタリナのパラダイス状態!

ちなみに地味に私が1番好きな場面は――お母様カタリナのからみです。

お母様「カタリナ、少し私の部屋で話をしましょうか」
カタリナ「いやあああああああああああああああああああああ!」

後半に進むに連れて、実家を出ている事から当たり前ですが、カタリナお母様は登場しなくなりますからね。

私は寂しく感じていました。

そう考えると、やっぱり初めの幼少期が1番面白かったのではと、感じてしまう私は気のせいでしょうか?

あくまで私は、ですけど……。

 

 

「はめふら」全話の評価

全体的には「まぁまぁ」でした。

細かく言えば、初めは最高、後半はダメって所でしょうか。

それでも私は好きなジャンルなだけに、楽しく見られました。

 

72点
 
アニメ「はめふら」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように、一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をする事はありませんが、見ると得をする事があるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!