毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価83点》アニメ「ひぐらしのなく頃に」第1話ネタバレ感想!

引用元:TVアニメ「ひぐらしのなく頃に:第1話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシ大佐です。

 

今回は「ひぐらしのなく頃に」の第1話について紹介します。

 

誰もが知っているBIGタイトル。
歴代No.1ホラーアニメと言えば、この作品でしょう。

 

当然、初見の人は楽しめますし、初期のアニメを見ている人は、より楽しめる内容になっていました。

 

シマヨシ大佐
「ホラーアニメが好きな人」「ミステリーアニメが好きな人」「萌えアニメが好きな人」にはオススメ!
 
  • 放送期間:2020年10月~12月
  • ジャンル:ホラー、ミステリー
  • 原作:PCゲーム
  • 話数:未定(2クール)

 

⏯【TVアニメ「ひぐらしのなく頃に」公式サイトはコチラからどうぞ】

 

引用元:YouTuber「「ひぐらしのなく頃に」PV第1弾」PV」

 

シマヨシ大佐
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

「ひぐらしのなく頃に」イントロダクション!

都心から遠く離れ、色濃く残る自然に囲まれた集落──雛見沢村。
 
かつて、ダムの底に沈むはずだった村は、
今もなお昔と変わらない姿で、
転校生・前原圭一を迎え入れる。
 
都会で暮らしていた圭一にとって、
雛見沢の仲間と過ごす賑やかでのどかな生活は、
いつまでも続く幸せな時間のはずだった。
 
一年に一度行われる村の祭り、綿流し。
その日が来るまでは…。
 
昭和五十八年、六月。
ひぐらしのく頃に。
 
日常は突如終わりを告げ、
止まらない惨劇の連鎖が始まる──。

【引用元:TVアニメ「ひぐらしのなく頃に」公式サイトイントロダクションより】

 

「ひぐらしのなく頃に」声優紹介!

  • 前原圭一:(CV)保志総一朗
  • 竜宮レナ:(CV)中原麻衣
  • 園崎魅音:(CV)ゆきのさつき
  • 北条沙都子:(CV)かないみか
  • 古手梨花:(CV)田村ゆかり
  • 園崎詩音:(CV)ゆきのさつき
 
 

「ひぐらしのなく頃に」第1話ネタバレ見どころポイント!

  • どんなストーリー?
  • どんなキャラクター?
  • 「にぱー」が帰ってきた!でも好きだった次回予告はなかった!?

 

この3つの見どころポイントに注目しました。
面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

 

どんなストーリー?

引用元:TVアニメ「ひぐらしのなく頃に:第1話」

 

ではでは。

 

どんなストーリーだったか、第1話を見た感想を語りたいと思います。

 

ある日、主人公が小さな村である雛見沢村に引っ越して来る所から始まり、雛見沢ダムの事件に軽く興味を持って調べ始める所まででした。

 

そもそもこのアニメを簡単に言ってしまえば――色々事件があって、可愛いキャラクターたちが色々な組み合わせで、グロく殺害を繰り返すミステリー。

 

無茶苦茶ですが、まぁそんな感じでしょうw

 

シマヨシ大佐
見ていると「また見られる!」という懐かしい気持ちが溢れてきます!
 
リメイク作品という事で、初期の第1話と全く同じ内容だったと思います。
 
これはファンとしては凄く嬉しいことですよね?
 
私はビビッときましたw
 
私に取って「ひぐらし」は、萌えと恐怖をミルフィーユみたいに、ずっと繰り返し繰り返しサンドしているようなイメージで、どんどん境目が曖昧になっていく所が面白さだと思っています。
 
可愛いけど怖い。
怖いけど可愛いみたいな……。
 
シマヨシ大佐
これがクセになる部分! もう脳内麻薬が出ている気がしますw
 
この第1話もいきなり主人公が殺害している所から始まり、次は仲良くワイワイお弁当を皆で食べてたりするんですよね。
 
――と思えば、最後は薄暗い夕方に、絶対零度の目線で凶器である鉈を持った少女が、後ろから主人公を見下ろして終わりですよ。
 
ゾクッとさせる展開の緩急、その空気感は健在でした。
 
今後に期待が膨らむ「ひぐらし」ファンの1人でした。
 

 

どんなキャラクター?

引用元:TVアニメ「ひぐらしのなく頃に:第1話」

ではでは。

 

主に第1話で登場した中心キャラクターはこんな感じです。

  • 前原圭一♂:中学生
  • 竜宮レナ♀:中学生
  • 園崎魅音♀:中学生
  • 北条沙都子♀:小学生
  • 古手梨花♀:小学生
 
シマヨシ大佐
本当にキャラクターを見て、声を聞いているだけで満足してしまいますねw
 

お調子者の圭一、お茶目なレナに、クールな魅音、お嬢様喋りの沙都子に、天使な梨花

 

キャラクターデザインは全員、少し丸くなっている感じでしたね。

 

そして声も変わらずの現役バリバリの声優陣です。

 
シマヨシ大佐
キャラクターにつけいる隙がないw
 

第1話ということで、竜宮レナが1番目立っていた印象です。

 

「嘘だッ!」のレナですね。
……まだ言っていませんがw

 

No.1の顔キャラクターでしょう。

 

お茶目な表情から、次の瞬間の真顔のセリフは恐怖です。

レナ「知らない」

 

当然、全員から目が離せませんが、個人的にはまずはレナから目を離さないで見て欲しいキャラクターです。

 

是非、ビクッとする感じを!

 

 

「にぱー」が帰ってきた!でも好きだった次回予告はなかった!?

引用元:TVアニメ「ひぐらしのなく頃に:第1話」
ではでは。
 
最後に少しだけ私の嬉しいポイントを。
 
よく知る懐かしの可愛らしいキャラクターたち。
 
ですが私は特に「にぱー」の「田村ゆかり」演じる――「古手梨花」が堪りませんでした。
 
シマヨシ大佐
再び……て、天使が舞い降りた!
 
この第1話では完全に脇役でしたが、このセリフをこの声で聞くと、私は「ひぐらし」を見ているんだと実感するんですよね。
 
あくまで私はですがw
 
「ひぐらし」ではちょこちょこ記憶に残る口癖やセリフがありますが、その中でも「にぱー」がNo.1でしょう。
 
正直、「にぱー」の意味は全然わからないんですけどね。
いや、ホントにどういう意味でしょうか?
 
シマヨシ大佐
まぁ、可愛いからどうでも良いですねw
 
あと別の部分で、リメイクということで、第1話を見ていて少し楽しみにしていた所がありました。
 
それが――次回予告!
 
私は初期アニメにあったフレデリカの次回予告が地味に好きだったんですよね。
 
あの切ない感じが……堪らなく好きでして。
 
……しかし、ありませんでした。
仕方ないような諦め切れないような複雑な気持ちですね。
 
ああ、それだけがこの素晴らしいリメイクの心残りでした。
 
 
 

「ひぐらしのなく頃に」第1話の評価!

私はリメイク前もしっかりと見ていたファンの1人でしたが、とても楽しく見られました。

 

キャラクターの可愛さ、そして不気味さは継承されています。

 

当然、まだ第1話なので何とも言えませんが、今後に期待して大丈夫だと思います。

 

83点
 
もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見ていない人は後悔しないように一度見てみて下さい。
 

アニメは見ないで損をすることはありませんが、見ると得をすることがあるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG