毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「左手のための二重奏」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価83点》アニメ「ひぐらしのなく頃に業」全話ネタバレ感想!

【 引用元:TVアニメ「 ひぐらしのなく頃に業」第24話 】 

 

覚えていないほど、アニメを見てきましたシマヨシ大佐です。

 

今回は「ひぐらしのなく頃に業」の全話について紹介します。

 

アニメ好きなら誰もが知っている最強ホラーアニメ!

 

旧作のプレッシャーがある中、堂々と最後まで走り抜けた姿は、まさに「新ひぐらし」でした!

 

 
シマヨシ大佐
「ホラーアニメが好きな人」「ミステリーアニメが好きな人」「グロアニメが好きな人」にはオススメ!
 
  • 放送期間:2020年10月~2021年3
  • ジャンル:ホラー、ミステリー、グロい
  • 原作:PCゲーム
  • 話数:全24話

 

【 引用元:YouTuber「ひぐらしのなく頃に業」PV第3弾 】

 

 
シマヨシ大佐
ここから下は【一部ネタバレ情報アリ】! 記事を読んだ後でも楽しめるレベルですので、ご安心を!
 

盛り上がり評価グラフ!

 

シマヨシ大佐
一部落ち込んでいる時期はありますが、基本的に高得点をキープしているグラフ!
 
 

ネタバレ見どころポイント!

  • 良かった所は?
  • 悪かった所は?
  • MVPは何話?

 

この3つのポイントにそって――全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

 

良かった所は?

【 引用元:TVアニメ「 ひぐらしのなく頃に業」第16話 】 

 

ではでは。

 

まずは良かった所ですが――オリジナルの新ストーリーが楽しめたこと!

 

始めは色々な説がありました。

 

  • リメイクなのか?
  • 新作なのか?

 

結果は中間のリメイクでもあり、新作でもあるという両取り戦法。

 

特に私は旧作を視聴済みだったので、主に2クール目の新ストーリー部分が特に記憶に残っています!

 
 
シマヨシ大佐
リメイク部分は圧縮感があって少し微妙な印象、新作部分はやっぱり楽しく見られて好印象!

 

スタートの【鬼騙し編】は、ほぼリメイクでしたが最高でした。

 

しかし、その後はぶっちゃけ私は微妙な印象……。

 

【綿騙し編】【祟騙し編】と続き、「面白いけど面白くない」という言葉がピッタリな内容でした。

 

ただし、2クール目に入り、再び私のひぐらし熱が復活!

 

きっかけは第16話の梨花の内蔵を沙都子が引きずり出す瞬間を見て――。

 

沙都子「もうこうするしかないんですの……わたくしが、梨花に代わって、梨花の不浄を綿流しして差し上げるんですわ!」
 
 
 
シマヨシ大佐
単純にグロ過ぎて引くレベル……。でもこれもまたひぐらしの魅力の1つだと思い出し、ここから次回が楽しみで仕方なくなりました!
 
【 引用元:TVアニメ「 ひぐらしのなく頃に業」第24話 】 
 
そして【郷壊し編】は革命的でした。
 
沙都子を中心にし、沙都子が世界を繰り返す展開。
 
大好きな梨花といつまでも一緒にいたいという、願いの為に何度も狂い繰り返す場面は、もう最高の「新ひぐらし」と言って大丈夫でしょう。
 
 
シマヨシ大佐
やっと新しいひぐらしに出会えました気がしました! 大満足!
 
 
 

悪かった所は?

【 引用元:TVアニメ「 ひぐらしのなく頃に業」第10話 】 

 

ではでは。

 

次は悪かった所ですが――1クール目のリメイク具合がゴチャゴチャ!

 

まぁ、これはぶっちゃけ人によります。

 

でも私は1クール目の【鬼隠し編】以降は、見ることが面倒になるぐらい辛かった……。

 

 
シマヨシ大佐
他のアニメばっかり見てて、ひぐらしが毎週積まれていく、負のスパイラル状態w
 
今思い返すと――結末からガラリと変えてくる箇所もありましたが、私の中だと旧作の重要な部分を残し、間をオリジナル部分で繋いでいくようなイメージ。
 
ただこの間の部分が、どうしても物足りない。
ずっと物足りない感じが続きました。
 
 
シマヨシ大佐
旧作と比べてしまうのは宿命のようなもの! だからそこオリジナル部分の価値をより感じたい!
 

贅沢を言えば、【祟騙し編】はもっと精神的な追い込みがほしかった。

 
外側のグロさではなく、内側の精神的な悲鳴が……。
 
私の中のひぐらしは、身の毛もよだつグロさ、狂うほどの精神的な追い込み、この2つの徹底的な怖さが病み付きになってくる作品でした。
 
だから中途半端な怖さ、表現不足でご都合主義的な展開をどうしても感じてしまう1クール目の中盤から後半は、私的には微妙だったんです。
 
 
シマヨシ大佐
とは言え、ぶっちゃけ大好きだから見てしまう訳ですが……w やっぱり好きは最高の特効薬!
 
 
 
 

MVPは何話?

【 引用元:TVアニメ「 ひぐらしのなく頃に業」第3話 】 

 

ではでは。

 

最後にMVPですが――第3話です!

 

スタートがMAX。
結局、【鬼騙し編】が一番面白かったです!

 

ちなみに第3話のあらすじ・内容は――。

 

綿流しの演舞が終わり、圭一レナに連れられて沢に降りる。
村の守り神・オヤシロさまへの感謝を口にするレナに倣って、圭一も綿を流す。
その翌日、圭一の元に大石と名乗る刑事がやってくるのだが…。
【 引用元:公式サイト ひぐらしのなく頃に:鬼騙し編 其の参 】 
 
 
シマヨシ大佐
やっぱりレナの「嘘だッ!」がNo.1です!
 
第1話、第2話と不気味な所は見せつつも、大人しかったレナがついに逆鱗。
 
緩急の落差、そして「嘘だッ!」も炸裂。
 
まさに鳥肌が立つとはこのこと!
 
 
シマヨシ大佐
この瞬間の不気味さ怖さを越えるアニメは、私の知る限り存在しません!
 
そして止めは、圭一が自宅で電話中、部屋にやって来た父親の台詞でしょう。
 
父親「誤魔化さなくてもいいぞ。さっきレナちゃんが遊びに来てたじゃないか」
 
【 引用元:TVアニメ「 ひぐらしのなく頃に業」第3話 】 
 
知らない内に家に来ていて、盗み聞きして覗いて帰るという一番怖いヤツ。
 
旧作でネタは知っていたはずですが、この堪らないゾクゾク感。
 
薄暗い中、足下だけが描かれ、ゆっくりと一歩一歩進み、床がきしむ音が聞こえる度に、私の鼓膜はこれでもかと刺激されました。
 
胸の奥が、きゅーってなりました。
 
これは間違いなくMVPでしょう。
 
 
シマヨシ大佐
ちなみに第3話を見ている時に、たまたま部屋の蛍光灯がキレててちびりそうになりました!
 
 
 

「‎ひぐらしのなく頃に業」全話の評価!

 

途中、面白さに疑問を抱いた瞬間はありましたが、結局最後まで見るとやっぱり面白い。

 

グロさだったり怖さ、それを倍増させる見せ方の工夫。
どれを取っても高レベルなアニメでした。

 

偉大な旧作のプレッシャーがある中、結果として――成功と言って間違いないと私は断言します。

 

是非、私の中で何度も見直したい作品の1つになりました。

 

そして続編の「ひぐらしのなく頃に卒」も楽しみです。

 

83点
 
 
もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見ていない人は後悔しないように一度見てみて下さい。
 

アニメは見ないで損をすることはありませんが、見ると得をすることがあるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 
 
シマヨシ大佐
以上、終わりです! ここまで読んでくれてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG