毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 今期アニメ「邪神ちゃんドロップキック」見て笑ってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価81点》アニメ「かくしごと」第1話ネタバレ感想

引用元:TVアニメ「かくしごと:第1話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「かくしごと」の第1話について紹介します。

娘に漫画家である事を隠す父のギャグストーリー。

父親のバカさに笑って。
娘の可愛さに癒やされる。

そんな気楽に見られて、そして軽すぎないアニメでした。

シマヨシ
「ギャグアニメが好きな人」「日常系アニメが好きな人」「謎解きアニメが好きな人」にはオススメ!


TVアニメ「かくしごと」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2020年4月~6月
  • ジャンル – コメディ
  • 原作 – 少年漫画
  • 話数 – 全12話

 

▼是非、原作漫画に興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

イントロダクション

隠し事は、何ですか?
ちょっと下品な漫画を描いている漫画家の後藤可久士。
一人娘の小学4年生の姫。
可久士は、何においても、愛娘・姫が最優先。
親バカ・可久士が娘・姫に知られたくないこと。
それは……
自分の仕事が『漫画家』であること。
自分の”かくしごと”が知られたら娘に嫌われるのでは!?
”愛と笑い、ちょっと感動のファミリー劇場がはしまる――”

【引用元:TVアニメ「かくしごと」公式サイトイントロダクションより】

 

引用元:YouTuber「TVアニメ『かくしごと』本PV」

 

「かくしごと」声優紹介

  • 後藤 可久士 – 神谷浩史
  • 後藤 姫 – 高橋李依
  • 志治 仰 – 八代拓
  • 芥子 駆 – 村瀬歩
  • 筧 亜美 – 佐倉綾音
  • 墨田 羅砂 – 安野希世乃

「かくしごと」第1話ネタバレ見どころポイント

  • どんなストーリー?
  • どんなキャラクター?
  • 第1話なのに安定してた!

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

どんなストーリー?

引用元:TVアニメ「かくしごと:第1話」

タイトルの「かくしごと」には2つの意味があります。

  • 何かを隠すという意味で「かくしごと」
  • 漫画家という意味で「描く仕事」

なるほど~――というよりは、

語呂合わせで「寒っ」ってなる感じですよね。

シマヨシ
だじゃれかよ!

まぁ、原作の漫画はギャグ漫画なので、そういう意味でもタイトルのセンスは抜群なのかもしれませんw
 
ストーリーの内容は単純で見やすい内容になってます。
漫画家をしている事を娘に隠す父が、周りの人も巻き込んでワイワイ騒ぐ内容。
いや、見れば分かりますが、ホントに空っぽで単純に笑えます。
 
そもそもどうして漫画家をしている事を隠しているの?
って思った人もいるかもしれません。
 
まぁ、この隠す理由もバカで面白いんですよ!
理由は単純――下ネタもりもりの漫画を描いている事を娘に知られて嫌われたくないから。

 

ん~残念すぎる。
ただ全く理解できない訳ではない所が人間らしくて良いですよねw

シマヨシ
ちなみに笑いの要素だけではなく「バクマン」のように、漫画家の内側が描かれている所は個人的に好き!

結論――単純で誰でも楽しめるストーリーです。
更にストーリー構成もショートストーリーが続くだけなので、例えば途中から見たとしても楽しめる内容になってます。
是非、真剣に見る必要があるアニメの間に、息抜きとして見る事をオススメします。
気軽に見れば良いんです!
 
さてさて。
ではバカな父親と可愛い娘がどんなキャラクターか気になりますよね?
もう思い出せば笑ってしまいます。
父親は想像以上にバカで、
娘は想像以上に可愛いですからね!

 

どんなキャラクター?

引用元:TVアニメ「かくしごと:第1話」

描く仕事をしている父――ベテラン漫画家の後藤可久士

思い込みが激しく行動力も半端なし!

可久士「父親が下ネタもりもりの恥ずかしい漫画を描いていると、姫に知れたらどうする!」

だから毎回、必要以上に暴走しているバカな主人公です。

シマヨシ
ちなみに目をつぶって聞いていると、テンションが似ているのか「阿良々木くん」に聞こえる! 声が同じだからね!


対して娘は小学4年生――後藤姫

これが最強の激カワ娘でした!

ぱっつん前髪に、「けいおん」の琴吹紬を連想させるたくあん眉毛。
派手な子ではなく、ぼーっとしている地味な女の子。

シマヨシ
あれ? 結構「けいおん」の琴吹紬に性格も似ているかもしれない。おっとりしている所とか……。


まぁ、これがですね。
もう想像以上の激カワな存在な訳ですよ。

「お父さんが喜ぶと思って」

こんな子は現実にいない。
当然、アニメですからね!

でももし自分にこんな娘がいたらって想像すると、確実に親バカになるでしょうね。

それぐらい可愛いんですよ。

私の場合、このアニメで姫ちゃんを見る事で、その日の仕事のストレスをなかった事にできるぐらいお世話になってます。

シマヨシ
癒やされるんだーこれが!


意外と的外れじゃないので、見てみて下さい。

もう見ている人は共感できるはずですよね?
違ったらすみません。

 

第1話なのに安定してた!

引用元:TVアニメ「かくしごと:第1話」

安定感がこのアニメの1番の強みかもしれません。

ストーリーが単純なだけに、どういう風に進んでいくのか分かってしまうんですよね。

最終話も第1話と大差ないテンポと内容で終わるはず。

シマヨシ
原作も読んでるけど、第1巻を読んだ時も同じ感想だった!


簡単に例えると、ある程度流行ったアニメの第2期って感じなんですよね。

面白いの大小はあれど、面白い事は確定されている、みたいな……。

あくまで私が感じた感想ですけど。

原作を読んでいても読んでいなくても、第1期のアニメが始まると「始まったなー」って第1話がスタートした高揚感のようなものを感じるんですよ。

ただこのアニメは全く感じなかったんです。
まさに第2期のアニメって感じ。

新鮮な感じがなくて、そのせいか安定感を感じたんですよ。

シマヨシ
心配は無用! 最後まで楽しめる事が確定したって感じ!


きっと同じ事を感じた人はいますよね?

そう感じていた人がいれば、私はとても嬉しいです。

やっぱり好きなモノで共感できるって最高ですから!

 

「かくしごと」第1話の評価

今期のアニメの中で1番好き――という人はかなり少ないはず。

ただし、このアニメを切る人も少ないはずです。

それぐらい単純で誰にでも分かりやすい内容であり、ストーリーもテンポよく進むのでギャグ作品としてはクオリティーが高いと感じました。

安心の面白さ。
これが大きな魅力であり素晴らしい要素でした。

 

81点
 
アニメ「かくしごと」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように、一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をする事はありませんが、見ると得をする事があるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

 

第2話以降の記事については全話見終えた後、総合評価70点以上の場合は面白いと判断し、しっかりとまとめて書きますのでお待ち下さいm(_ _)m
最新情報をチェックしよう!