毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価78点》アニメ「かくしごと」全話ネタバレ感想

引用元:TVアニメ「かくしごと:第12話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「かくしごと」の全話について紹介します。

『笑い・可愛さ・感動』この3つの要素を上手く組み合わせたハイブリッドアニメ!

原作を読んでいる私に改めて、ただのギャグアニメではない事を証明してくれました!

シマヨシ
「ギャグアニメが好きな人」「日常系アニメが好きな人」「泣けるアニメが好きな人」にはオススメ!

TVアニメ「かくしごと」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2020年4月~6月
  • ジャンル – コメディ
  • 原作 – 少年漫画
  • 話数 – 全12話(漫画:1巻~11巻)

 

▼是非、原作に興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

「かくしごと」盛り上がり評価グラフ

 

「かくしごと」全話ネタバレ見どころポイント

  • 良かった所!
  • 悪かった所!
  • MVPは何話?

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

良かった所!

引用元:TVアニメ「かくしごと:第03話」

ではでは。

良かった所、それは――小笑いのセンスです!

大爆笑ではなく、小笑い!
ここが私に取って、凄くこのアニメの好きな所でした。

シマヨシ
小笑いはボクシングでいう所のジャブのように、後々効いてきますから油断ならないですよぉw

ちなみに第1話を見た時の記事もありますので、第1話感想「かくしごと」興味のある方はどうぞ!

さてさて。

正直に言いますと、第1話から最終話まで大爆笑した場面はないんですよね

まぁ、ここで言う大爆笑は――声を出して笑う事、周りに誰か入れば聞こえてしまうぐらいって所でしょうか。
見た人は何となく共感できる部分ではないでしょうか?
しかし、小笑いはよくしてた記憶があるんですよ。

シマヨシ
「ふふっw」みたいな気味の悪い笑い方ばかりさせてくるんですよねぇw
私は結構、そのギャグパターンが好きでして。
姫ちゃんを中心に、父である可久士が暴走、その周りのアシスタント達とわいわいバカ騒ぎしている展開が、地味に笑えるんですよ。
この地味に――が、私には凄いこのアニメを見る価値に繋がりまして。
例えばジャンプの「銀魂」なんて、劇場版を見に行った事がありますが、所々で凄い笑い声が頻発するんですよね。

シマヨシ
もう大爆笑ですよ! バシバシ、ホームランの連発です。
ただヒットの数だと「かくしごと」は負けてないと思うんです。
小笑いをコンスタント打っていく感じ。
笑いのトップが低いだけに、笑いを取りにきて、期待以下の面白さだった回はありませんでした。
ここが最後まで楽しく見られた理由かなと、私は最終的に感じました。
 

 

悪かった所!

引用元:TVアニメ「かくしごと:第10話」

悪かった所ですが、ズバリ――突き抜けた要素がなかった所でしょう!

これは最後まで見た人は同じ気持ちを理解できるはず!

シマヨシ
悪い意味でも安定していたって感じでしょうか!
先ほど、上の方では小笑いが好きだったと私は書きました。
それも含めて、全ての要素が少々で終わってるんです。
  • 作画も少々
  • OP・EDも少々
  • ギャグの笑いも少々
  • 姫ちゃんの可愛さも少々
  • 可久士のバカさ加減も少々
  • 感動も少々

少々=まぁまぁ。

普通に考えると最悪じゃないんです。
ただ全てが中の上ぐらいなんですよね。

シマヨシ
これがこの作品の良い所でもある気もしますが、この作品が好きな私は、もう少し何かあって欲しかった感じなんです!
守りに入っているという言い方は失礼があるかもしれませんが、絶対外させない安全な道を選択しているように感じてしまう所があります。
あくまで私の意見なので、違うという方はすみません。
しかし、私はそう感じました。

 

 

MVPは何話?

引用元:TVアニメ「かくしごと:第06話」

ではでは。

ついに発表しましょう。

私が選ぶMVPは――第6話です!

シマヨシ
姫ちゃんの過去編で、1番泣ける回! グッときますよ!
姫ちゃんが色々な職業体験する回はその可愛さに夢中、更に姫ちゃんお爺ちゃんが登場する謎の要素も気になる所。
しかし、1番はやはり過去編でしょう!

 

シマヨシ
短い時間なのに、うるっときます!
そうです。
姫ちゃんが父からの箱を見つける場面です。
姫「ただ父・母・娘の3人の家族が平凡な日常を暮らすお話でした。でもそのつまらない日常こそが1番の夢物語だったのです」
箱の中身は――『幸せに3人で暮らすつまらない漫画』。
シンプルですが、1番卑怯な展開。
死んだはずの妻、そして可愛い娘と一緒に暮らす可久士の理想を――ずっと隠していた漫画という方法でプレゼントした訳です。

実際に私は泣くまではいきませんでしたが、グッときました。

だから今思い返しても、1番記憶に残っているのが――この第6話でした

 

 

「かくしごと」全話の評価

きっと多くの人が見たであろう価値は、ちゃんと備わっていると感じました。

真剣に見る必要があるアニメの合間、もしくは作業の合間などに気軽に楽しむ事に向いているアニメでしょう。

浅く広く、それがこのアニメの良さだと確信しました。

 

78点
 
アニメ「かくしごと」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように、一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をする事はありませんが、見ると得をする事があるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG