毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 今期アニメ「邪神ちゃんドロップキック」見て笑ってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価66点》アニメ「恋する小惑星」第1話ネタバレ感想

あああああああ
引用元:TVアニメ「恋する小惑星:第1話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「恋する小惑星」の第1話について紹介します。

星をテーマにした日常系アニメ。

こういった種類のアニメは誰もが上げるNo.1アニメにはならないでしょうが、どうしてもつまみたくなるアニメだと思います。

そういう意味では全く裏切りはありませんでした。

つまり見てると癒やされるアニメ!

この第1話を見れば私の気持ちも共感できるはずですよ。

シマヨシ
「日常系アニメが好きな人」「可愛い女の子達に癒やされたい人」「気軽なアニメが好きな人」にはオススメ!


TVアニメ「恋する小惑星」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2020年1月~3月
  • ジャンル – 日常系
  • 原作 – 青年漫画
  • 話数 – 全12話

 

▼是非、原作漫画に興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

INTRODUCTION

幼いころ、キャンプ場で出会った男の子と「子惑星を見つける」という約束をした木ノ幡みら。

高校では天文部へ入部しようとしたが、今年から「天文部」と「地質研究会」が合併して「地学部」になっていた……!?

地学系女子たちと一緒に、いろんなキラキラを探しに行きませんか?

【引用元:TVアニメ「恋する小惑星」公式サイトINTRODUCTIONより】

 

引用元:YouTuber「TVアニメ「恋する小惑星」PV第1弾」

「恋する小惑星」声優紹介

  • 木ノ幡 みら – 高柳知葉
  • 真中 あお – 山口愛
  • 森野 真理 – 上坂すみれ
  • 猪瀬 舞 – 指出毬亜
  • 桜井 美景 – 東山奈央

「恋する小惑星」第1話ネタバレ見どころポイント

  • どんなストーリー?
  • 始まりは幼少期から
  • 天文部じゃなくて地学部?

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

どんなストーリー?

引用元:TVアニメ「恋する小惑星:第1話」

内容を簡単に言ってしまえば――女子校生が小惑星を探す目的から部活動でワイワイするストーリーでした。

他のアニメで例えるなら、このアニメの上位互換が「けいおん」とかですかね。

シマヨシ
キャラクター達は可愛かった!


よくある日常アニメ。
緩い気持ちで見られる内容。

こんな言い方をすると少しディスっている感じですが、需要は低くないのも事実です。

  • 難しく考えさせない
  • 笑わせにこない
  • 泣かせにこない
  • 変にこりすぎていない

この4つの要素って、あれば面白くなるアニメは沢山ありますが――。

無いからこそ、気軽に見てしまうっていうアニメも沢山あるんですよね。

アニメをよく見る人は、思い浮かぶ作品があるはずです。

そして今回の「恋する小惑星」はそんなアニメだと感じました。

シマヨシ
緩いアニメが好きな私は当然――嫌いじゃない!
 
 

始まりは幼少期から

引用元:TVアニメ「恋する小惑星:第1話」

さてさて、次は少し深くストーリーの流れについて。

主人公の木ノ幡みらは幼少期の頃、キャンプ場で望遠鏡を持ったとある男の子と出会います。

男の子の名前は――真中あお

あおの影響で、みらは星に興味を持ちます。
そして仲良くなった2人は約束する訳です。

みら「じゃあ、それ見つけよう。あおの星、見つけよう」
この約束からこのアニメのストーリーがスタートしました。
こんな純粋で幼い2人のシーンを見ていると、20代後半で心が汚れきった私からすれば眩しすぎました。
もう孫を見るお爺ちゃんみたいな感じになってましたからね。

 

シマヨシ
ホントに和むわぁ~


だからあおの正体にも気付きませんでした。

みらは成長して高校に入学する訳ですが、偶然にもあおが同じ高校にいたんです。

しかも――あおは女の子でした!

シマヨシ
私としたことが和み過ぎて全く気付かなかった!


幼い頃、ボーイッシュな女の子だったあおは、高校生になって完全に女の子になっていて可愛すぎました。

そして2人が再会した場所がとある部活動。

そうです。
2人共あの時の約束を覚えていたんですね。

 

 

天文部じゃなくて地学部?

引用元:TVアニメ「恋する小惑星:第1話」

小さな頃から天文に興味があったあお
あおに出会って星に興味があったみら

2人が入部する部活動は当然天文部のはず……ですが。
しかし、2人が再会した場所は天文部……ではなく、地学部。

地学部って何? ってなりましたが、知っている人はいるのでしょうかね?

シマヨシ
ちなみに私の学校には無かったはず!


どうやら天文部は地質研究会と合併して地学部になったみたいでした。

空と地という真逆な組み合わせの部活ですが、まぁ部活内容はどうだっていいでしょう。

みらあお以外にも3人の可愛い部員がいましたが、まだまだ第1話なので出番は少なめでした。

部活動の行動についてはこれからでしょう。

ちなみに――。
小さくて金髪ポニーテールの反復横跳びが下手な女の子は、私の記憶に刻み込まれてますけどね。

 

 

「恋する小惑星」第1話の評価

期待以上ではなかったですが、期待以下でもありませんでした。

作画という点でもマイナス点はなかったように思います。
特別に良かったという訳でもないですけど……。

正直に言えば、私はこのアニメについてストーリーはどうだっていいと思ってたりします。
見たいのは可愛い女の子達の日常、以上です。

結論――余程の事がない限り、私は最後まで見ると思います。

 

66点
 
アニメ「恋する小惑星」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように、一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をする事はありませんが、見ると得をする事があるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

▼「全話 恋する小惑星」の記事はコチラから▼

関連記事

[caption id="attachment_8237" align="aligncenter" width="1000"] 引用元:TVアニメ「恋する小惑星:第12話」[/caption]覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシで[…]

最新情報をチェックしよう!