毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価70点》アニメ「恋する小惑星」全話ネタバレ感想

引用元:TVアニメ「恋する小惑星:第12話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「恋する小惑星」の全話について紹介します。

ストーリーではなく、キャラクターの可愛さを堪能する作品!

何も考えなくて大丈夫です。

ただ見る事で日頃のストレスを解消しましょう!

シマヨシ
「日常系アニメが好きな人」「可愛い女の子に癒やされたい人」「キャラ重視なアニメが好きな人」にはオススメ!


TVアニメ「恋する小惑星」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2020年1月~3月
  • ジャンル – 日常系
  • 原作 – 青年漫画
  • 話数 – 全12話(漫画:1巻~3巻)

 

▼是非、原作漫画に興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

「恋する小惑星」盛り上がり評価グラフ

 

シマヨシ
中盤は死にかけてたけど、最後はしっかり盛り返した感じ!
 

「恋する小惑星」全話ネタバレ見どころポイント

  • 良かった所!
  • 悪かった所!
  • MVPは何話?

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

シマヨシ
さてさて、MVPは何話かな?

良かった所!

引用元:TVアニメ「恋する小惑星:第7話」

ではでは。

良かった所、それは――キャラクターの可愛さでしょう!

可愛さだけで言うなら、全てのキャラクターが激カワ。

まさに男達が癒やされる為だけのアニメという所でしょうか。

いえいえ、きっとこの可愛さなら性別なんて関係ないでしょう。

シマヨシ
ちなみに私はみらとあおより、先輩2人の方が好きだったなぁ


さてさて。

正直に言えば、個人的に全く期待度はナッシング!

第1話を見た時の感想もまずまずという感じでした。

それが結局は最後まで見てしまうとは……。
やっぱり私は日常系アニメに弱いという事でしょう。

ちなみに第1話を見た時の記事もありますので、第1話感想「恋する小惑星」興味のある方はどうぞ!

 

それでは書きますよぉ!

しかし、色々と良かった所を書くつもりでしたが、思い浮かべると不思議なぐらい無いんですよね。

全話見るぐらい好きなんですよ?
でもパッと思い浮かばない。

ストーリーは全く面白味もないですし、唯一素晴らしいのはキャラクターだけ……。

こういう言い方だと、凄いディスっているように聞こえてしまいますが違いますよ。

そもそもキャラクターだけで十分なんです。

何故なら、真剣に見る必要があるアニメではなく、ゆる~く何も考えずに見て癒やされるアニメだから。

理由はそれだけ。
凄いシンプルでしょう?

寧ろ、私は何も考えずに、ただ楽しめるアニメの方が好きだったりします。

シマヨシ
【けいおん】とか好きな人は絶対好きだよね! 絶対そう思う!

しかし、逆にキャラ重視で見られない人に取っては、地獄のようなアニメだったのかもしれません。
ん~、ここが良い意味でも悪い意味でもある所ですね。
悪くはないと思うんですけどねw
 
 
 

悪かった所!

引用元:TVアニメ「恋する小惑星:第5話」

悪かった所、それは――みらとあおが影薄な所でしょう!

これは見た人は必ず感じた事のはずですよね?

初めの方なんて、ちょっと脇役になってましたからw

シマヨシ
ホントに主人公!? いや、逆に周りのキャラクター達が良かったとも言えるのかな? どうだろう?

やっぱり私はこの2人が好きでした。
  • 森野 真理
  • 桜井 美景
最強の先輩2人。
だからどうしても、みらあおが霞んでいました。
一応、この作品の主人公はみらあおの2人ですからね。
最後の方はしっかりと2人にフォーカスされていましたが、それでも主人公である魅力はなかったように感じました。

シマヨシ
もう一味だけでもあれば、全く違った作品になったように思うんだけどなぁ

結論はキャラクター全員、魅力を広く浅くし過ぎた所
少し無難な線を攻めすぎたのかもしれませんね。
結果、主人公のみらあおは個性が弱かったのかもしれません。
そこが少し残念でした。

 

 

MVPは何話?

引用元:TVアニメ「恋する小惑星:第10話」

ではでは。

色々と悪口を言ってきましたが、結局は最後まで見ている事からも、私はこのアニメが好きな事に間違いはありません。

全てはそういう事なんです。

それではMVPです。

私が選ぶMVPは――第10話です!

第10話と言われれば、先輩2人が卒業してみらあおも学年が1つ上がりました。

そして先輩達の穴を埋める為に、新しく2人の新キャラが登場してくれました。

シマヨシ
先輩2人が大好きだった私を絶望から救い出してくれた、救世主の新キャラ2人!

登場が第10話という後半も後半だったので、馴染むか心配でしたが問題なく、しっかり魅力的なキャラクターでした。
  • 七海 悠
  • 桜井 千景
どうして第1話から登場していなかったのか――というぐらい可愛い2人でした。
正直、主人公はこの2人の方が私は見たかった気がしなくもない感じ。
ちなみに美景の妹が千景という設定。
性格が全く違うようでしたけど……。

シマヨシ
先輩がいなくなり緩んだ部分を見事に引き締めてくれてた。不思議な安心感!

この2人の登場を挟む事で、安定して最終話までゴールできたのだと私は思っています。
 

さてさて。

やっぱり私の中では、この第10話がMVPで間違いなし!

私が1番、見てて面白いと感じたから。

 

 

「恋する小惑星」全話の評価

少し物足りない感はありましたが、それでも十分に楽しめる内容です。

結論は2つ。

ストーリー重視なら見る必要は無し。

キャラクター重視なら見る必要あり。

これに尽きるでしょうw

 

70点
 
アニメ「恋する小惑星」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように、一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をする事はありませんが、見ると得をする事があるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!