毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価87点》アニメ「虚構推理」第1話ネタバレ感想

引用元:TVアニメ「虚構推理:第1話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「虚構推理」の第1話について紹介します。

怪異達の知恵を司る神となった少女と、不死身の男性のミステリー。

男性はカッコよく。
女性は美しく。
少女は可愛い。

絵柄は万人受けするタイプだと思います。

そしてストーリーもバトル中心ではない部分もプラス評価でした。

シマヨシ
「ミステリーアニメが好きな人」「可愛い少女が登場するアニメが好きな人」「バトルアニメが好きな人」にはオススメ!


TVアニメ「虚構推理」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2020年1月~3月
  • ジャンル – ミステリー
  • 原作 – 小説
  • 話数 – 全12話

 

▼是非、原作小説に興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

INTRODUCTION

“怪異”たちの知恵の神となり、
日々“怪異”たちから寄せられるトラブルを解決している少女・岩永琴子が
一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?

 

そんな普通ではない2人が、
“怪異”たちの引き起こすミステリアスな事件に立ち向かう
[恋愛×伝奇×ミステリ]!!

2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?

【引用元:TVアニメ「虚構推理」公式サイトINTRODUCTIONより】

 

引用元:YouTuber「TVアニメ「虚構推理」第1弾PV」

 

「虚構推理」声優紹介

  • 岩永 琴子 – 鬼頭明里
  • 桜川 九郎 – 宮野真守
  • 弓原 紗季 – 福圓美里
  • 桜川 六花 – 佐古真弓

「虚構推理」第1話ネタバレ見どころポイント

  • どんなストーリー?
  • どんなキャラクター?
  • 九郎の謎の力

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

どんなストーリー?

引用元:TVアニメ「虚構推理:第1話」

タイトルにある通り、推理モノです。

ミステリー。
正しくはミステリーファンタジーですかね。

シマヨシ
ただし普通のミステリーじゃないぞ!

人間達の事件を解決していくようなミステリーではなく、人間ではない怪異達が絡んだ事件を解決していくミステリーです。
実は原作の小説ではなく、漫画の方を愛読しているのですが、一言――面白いです。
これはアニメ第1話についての記事なので、その内容は伏せますが第1話以降も期待して大丈夫だと私が保証しますよ。

 

シマヨシ
まぁ、余談はこの辺りで!

話はアニメに戻りまして。
中心人物は2人います。
  • 怪異達の知恵を司る神となった少女
  • 不死身の男性

この2人がまた魅力的なキャラクターなんですよ。

だからミステリーとバトルの他に。
この2人の恋愛についても、このアニメの見どころでしょう。

――だとしたら、やはりキャラクターの事が気になりますよね?

次はキャラクター達について紹介しようと思います。

 

 

どんなキャラクター?

引用元:TVアニメ「虚構推理:第1話」

まずは主人公の――岩永琴子

中学生に間違われるぐらい小柄ですが、17歳の高校生。

右目は義眼。
左足は義足。

そして怪異達の知恵の神になるという契約を交わしていて、簡単に言えば怪異達のトラブルを解決して上げる警察のような立ち位置です。

シマヨシ
まぁ、このキャラクターが取りあえず可愛い! 激カワだぞ!

このアニメの1番の魅力は琴子というキャラクターだと思います。
当然、その他の要素も素晴らしい。
でも琴子も同じぐらい素晴らしい。
育ちが良さそうな可愛らしい見た目とは真逆に、右目と左足を失っている痛々しい要素と、品がない言動が、更にプラス要素に働きかけているように感じました。
既に見た人はきっと同じ事を感じたはずですよね?
 
そしてそんな琴子の彼氏(仮)であるのが、もう1人の重要キャラクター。
桜川九郎です。

シマヨシ
このキャラクターは色々と訳ありだぞ!

第1話を見た人は必ず思ったはずですよね?
イケメン大学生。
ただ闇を抱えてそうな雰囲気が漂わせているんですよ。

実際そうなんですが、ここではネタバレになるのでやめときます。

まぁ、そんな事より――。

冷静な性格の九郎と活発な性格の琴子の掛け合いは最高でした。

完全に子供扱いをする九郎に、猛アタックする琴子

第1話にしてこの安定感。
まるで2クール目のようなコンビです。

――でもでも、やっぱり九郎の謎が気になるはずなんですよね。

第1話の最後に、少しだけその謎が明らかになっていました。

 

 

九郎の謎の力

引用元:TVアニメ「虚構推理:第1話」

琴子は落武者のような怪異から助けを頼まれます。

内容は図書館にいる怪異をどうにかして欲しいとか……。

シマヨシ
どうして落武者が図書館にいるんだよ! っていうツッコミは我慢するんだぞ!

図書館にいたのは凶暴そうな犬のような怪異。
琴子は怪異と会話できる事、そして優れた知恵はあっても、戦闘能力はありませんからね。
大ピンチ!
そこに一緒に来ていた九郎が守りに入る訳です。
そして九郎が取った行動が自身の左腕を差し出し喰わせる事。
完全に左腕がバイバイ状態。
でも九郎は無表情。
対して怪異の方は苦しみ溶けてしまいます。
九郎「そうだね。君の言葉を借りるなら、僕は11歳の時、妖怪変化を2種類ばかり食べたんだ。たらふくね」
 
シマヨシ
言い方と雰囲気が、王道の正義の味方ではなく、ダークヒーローよりなんだよね!

原作の小説や漫画を読んでいない人は、凄く気になる終わり方だったのではないでしょうか?
ちなみに私は読んでいるのに続きが気になる終わり方でした。
つまり九郎は2種類の怪異を食べたという事。
そしてその力を手に入れているという事です。
1つは不死身。
ならもう1つは?
全ては教えてくれない意地悪な第1話でした。
漫画を読んでいなかったら、確実にこの第1話を見た後に漫画に手を伸ばしていた自身があります。

 

シマヨシ
深夜でもレッツゴーだな!

それぐらい続きが気になる展開でした。
アニメの前半で何故か怪異達から九郎が恐れられる付箋、最後にその片鱗を覗かせるストーリー構成。
第1話を見た人は、もう止まらないはずです。
 
 
 

「虚構推理」第1話の評価

私的には第1話として、今期の中で5本指に入る完成度でした。

漫画を読んでネタバレ状態で見たのに、そう感じる訳ですから、初見の人はもっと魅力的に感じたと思います。

作画も良かったです。

そしてストーリーも、もっともっと面白くなる事が分かってしまっている私には期待しかできません。

 

87点
 
アニメ「虚構推理」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように、一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をする事はありませんが、見ると得をする事があるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

▼「全話 虚構推理」の記事はコチラから▼

関連記事

[caption id="attachment_8087" align="aligncenter" width="1000"] 引用元:TVアニメ「虚構推理:第2話」[/caption]覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。[…]

最新情報をチェックしよう!