毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価77点》アニメ「虚構推理」全話ネタバレ感想

引用元:TVアニメ「虚構推理:第2話」

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「虚構推理」の全話について紹介します。

マンガの方が大好きで見始めたアニメ。

キャラクター達は魅力抜群でしたが……推理が始まるとちょっと……。

そんなアニメでした!

シマヨシ
「ミステリーアニメが好きな人」「可愛い少女が登場するアニメが好きな人」「バトルアニメが好きな人」にはオススメ!


TVアニメ「虚構推理」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2020年1月~3月
  • ジャンル – ミステリー
  • 原作 – 小説
  • 話数 – 全12話(マンガ:1巻~6巻)

 

▼是非、マンガに興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

「虚構推理」盛り上がり評価グラフ

 

シマヨシ
後半に進むに連れて失速気味!
 

「虚構推理」全話ネタバレ見どころポイント

  • 良かった所!
  • 悪かった所!
  • MVPは何話?

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

シマヨシ
さてさてMVPは何話かな?

良かった所!

引用元:TVアニメ「虚構推理:第9話」

ではでは。

ズバリ、良かった所――女キャラクター達!

これはやっぱり見た人の固い感想ではないでしょうか。

そもそも。

上の方で説明した通り、マンガは大好きで読んでいました。

シマヨシ
ちなみに小説の方は未読なんですよねぇw

だから私はこのアニメを見る前から、全てのストーリーを知っていた状態になります。
その上で第1話を見た時の記事もありますので、第1話感想「虚構推理」興味のある方はどうぞ!
 
まぁ、ですね。
特別な何かがあった訳ではないんですよ。
それを踏まえても。
  • 岩永 琴子
  • 弓原 紗季
  • 桜川 六花

この3人のアニメでした。

タイトルが「虚構推理」とあるように、推理をしつつ、妖怪達と主人公である九郎がバトルするようなストーリーです。

しかし、推理が面白いというよりは、日常的な場面だったり、緊迫した場面でのちょっとしたコミカルな場面だったりが凄く面白く感じたんですよね。

特に年下のくせにノリノリな琴子に、からかわれてしまう紗季
あとはやっぱり猛烈アタックする琴子を冷静に受け流す九郎の組み合わせも最高でした。
 

逆に推理はちょっと……。

当然、推理が良かったと思う人もいるかもしれません。

シマヨシ
しかし、私はどうも推理をする場面はハマらなかった!

もう一度言いますけど、特別な魅力のあるキャラクターはいませんでした。
それでも見る人のツボ(男性のツボ)をしっかり含んでいるキャラクターが、駆け回る姿は魅力的ですよね。
可愛さだったり。
美人キャラからの可愛いギャップだったり。
王道の要素が満点でした。
 
だからこそ、悪かった点に注目してしまう事が多かったです。
ちょっと後半は見るのが辛くなってくる事が多くありましたからね。
 
 
 

悪かった所!

引用元:TVアニメ「虚構推理:第6話」

さてさて。

ズバリ悪かった所は――ストーリーの推理の部分でしょう!

まぁ、これが辛かった!

推理が始まると一気に詰まらなくなりますから。

シマヨシ
一瞬、早送りしてやろうかと思った事もあるぐらい!


もう一度言いますが、マンガは大好きで読んでました。

でもマンガで読むと、推理の場面も楽しく読めたんですよ。

ちなみにこの推理というのは「鋼人七瀬」の事件です。

まぁ、マンガだと淡々と琴子が推理している場面でも、テンポも悪くなかったと感じましたし、寧ろ楽しく読めていました。

これがアニメだと非常に長く感じました。

 

そもそもマンガって1巻を読むのに種類にもよりますが、10分~30分で読めるはずです。

しかし、アニメだと「鋼人七瀬」の事件は第8話の後半から第11話まで

つまり大まかには4話分もあったんですよね。

当然、九郎が戦う場面はありましたが、あくまでオマケ程度です。
あとはずっと琴子が淡々と推理するだけ。

原作の小説だと楽しめるかもしれませんが、アニメはちょっと……。

これはキツイ!

シマヨシ
アニメだと後半も後半、1番面白くあってほしい所でのこの展開は辛かった!


原作がある作品なので、アニメ制作側も難しいとは思いますが、何か一工夫してほしかったと勝手ながら思っていました。

――とはいえ、しっかり見てしまう辺りは、個人的に許せる範囲だったという事でしょうけどw

 

 

MVPは何話?

引用元:TVアニメ「虚構推理:第8話」

この作品のMVPは――第8話。

これはもう私の願望が叶った回でした。

つまりアニメで動く――桜川六花が見たかった! それだけです。

シマヨシ
第8話は六花回! 実は六花さんがこの作品で1番好きなんだよねぇw


何度も言っていますが、マンガが大好きでアニメを見始めました。

だからどうしてもマンガを読んでいて大好きだったキャラである――桜川六花が早く見たかったんですよ。

やっぱりどんな作品でも原作が好きな人は、好きなキャラがどんな声なのか、どんな風に動くのか気になりますよね?

当然、私も気になってました!

六花「九郎、この子は良くないと思う」
九郎「同感です」

九郎の従弟であり、同じ力を持つ謎多きキャラクター。

美人であり不気味な要素も合わせ持つ、そして天然な面もある不思議な魅力のなるキャラクターです。

その六花琴子がコミカルな展開はやっぱり面白く、続けて初めから2回目を見てしまいました

好きなキャラだと別枠ですよね。

もうアニメの出来なんて関係なく見てしまいますから。

シマヨシ
しかし、あの六花さんに気を使わせる琴子は流石だった!


さてさて。

やっぱり私の中では、この第8話がMVPで間違いないでしょう!

正直、一般的に評判が悪い事も知っているつもりですが、どうしても嫌いになりきれない作品でもあります。

それは私が感じるこういったキャラクターの光る部分があるかでしょうねw

 

 

「虚構推理」全話の評価

スタートとしては悪くなかったと思いますが、後半はダメでした。

キャラクターのみで見せるには難しいジャンルなので、どうしてもこの作品のストーリーやテンポをアニメで見るにはキツイとしか言えません。

しかし、キャラクターの魅力はあったと思います。

だからと言って全てがダメではなく、良い部分もしっかりあった作品でした。

 

77点
 
アニメ「虚構推理」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように、一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をする事はありませんが、見ると得をする事があるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG