毎週【月曜・水曜・金曜】に記事投稿!! 最近「漫画:BEASTARS」にハマり中。その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価77点》アニメ「リトルウィッチアカデミア」1クール目ネタバレ感想

  • 2019年11月10日
  • 2019年11月27日
  • アニメ
BD『リトルウィッチアカデミア:第12話』より引用

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「リトルウィッチアカデミア」の1クール目について紹介します。

魔法使いを夢見る少女達が、魔法学校でワイワイするアニメです。

簡単に例えるなら「ハリー・ポッター」です。
誰も死なない楽しい感じの「ハリー・ポッター」ですね。

これぞアニメって表現する事が相応しい、アニメらしいアニメ――ザ・アニメです。

堅苦しかったり、変にクサかったり、設定がややこしかったりしません。
単純に見ているだけで楽しめるアニメですよ。

シマヨシ
日常系アニメが好きな人・まったり見られるアニメが好きな人・ジブリ作品が好きな人にはオススメ!


▼2クール目の記事はコチラからどうぞ▼

関連記事

[caption id="attachment_6633" align="aligncenter" width="1000"] BD『リトルウィッチアカデミア:第25話』より引用[/caption]覚えていない程、アニメを見てきましたシマ[…]

TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2017年1月~6月。
  • ジャンル – 魔法学園ファンタジー
  • 原作 – 無し(オリジナルアニメ)
  • 話数 – 2クール全25話

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

幼い頃にシャイニィシャリオの魔法ショーを見て魔女になることを夢見るアッコはシャリオと同じ伝統ある魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学する。

新しい町、新たに始まる学校生活、そして新たに出会う友達。

魔女学校の中でほうきの飛行授業や魔法にまつわる不思議な授業など、魔女学校ならではの授業の中でアッコやロッテ、スーシィたちが大騒動を巻き起こす!

ルーナノヴァを巻き込んだアッコの魔女への第一歩が今から始まる――。

【 TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」公式サイト:INTRODUCTIONより引用 】

 

YouTuber「TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』本PV」より引用
 

CV:担当声優紹介

  • アッコ – 潘めぐみ
  • ロッテ – 折笠富美子
  • スーシィ – 村瀬迪与
  • ダイアナ – 日笠陽子
  • アーシュラ先生 – 日髙のり子
  • シャイニィシャリオ – 日髙のり子
  • ホルブルック校長 – 谷育子
  • フィネラン – 山本留里佳
  • ルーキッチ – 岡本茉莉
  • アンドリュー – 金本涼輔

 

盛り上がりグラフ

各話100点満点中の点数

 

1クール目の見どころポイント

  • 主人公のアッコ
  • 注目キャラクター
  • アッコの成長

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

主人公のアッコ

BD 『リトルウィッチアカデミア:第1話』より引用

このアニメを見る上で、1番登場するのが――アッコです。

まぁ、主人公なので当然ですけどね。

アッコは普通の家庭に生まれた子でしたが、シャイニィシャリオの魔法ショーに憧れ、魔女になる為にルーナノヴァ魔法学校を目指します。

シマヨシ
想像できない人はハリポタの世界観を思い出してね。あんな感じだから――。

アッコ
は気が強くて元気な女の子です。
ただ魔法が致命的に下手くそでした。
簡単な魔法も扱えませんし、ホウキにも乗って飛べません。
それでも森で偶然見つけたシャリオの杖「シャイニィロッド」を握って我武者羅に頑張ります。
そんなアッコなので、いつも普通の道とは違う選択をして問題を起こします。
そこがこのアニメの面白い所なんですよね。

 

シマヨシ
毎回アッコが暴走する感じ。

別に大した事もない出来事でも、元気に必死で楽しそうに、そして無理矢理でも突破しようとするので、見ていて面白いですし和む気持ちもありました。
当然、そんなアッコの周りのキャラクター達も面白いですよ。
 

注目キャラクター

沢山キャラクターは登場しますが、取りあえず重要なキャラクターはこんな感じです。

  • ロッテ
  • スーシィ
  • ダイアナ
  • アーシュラ先生
  • シャイニィシャリオ

上から2人はアッコの仲の良い友達2人です。

ロッテスーシィは大好きで、Twitterにも投稿してました。

そしてダイアナも実は好きなんですよ。

簡単に言えば学級委員長みたいなキャラクターです。
才色兼備の最強キャラクターでした。

当然、ダイアナの事もTwitterに投稿しています。

 

シマヨシ
重要なのが最後の2人。


実はこのアニメでかなり重要なキャラクターである。
――アーシュラ先生シャイニィシャリオの2人。

シャイニィシャリオアッコが憧れるスーパースターです。

ただ結論から言ってしまうと、学校の地味な先生のアーシュラ先生の正体はシャイニィシャリオだったりします。

そう2人は同一人物です。

まだ1クール目ではアッコに正体を明かしていませんが、このキャラクターには謎の部分も多く、2クール目はかなり注目しなくてはならないキャラクターでしょうね。

 

アッコの成長

何度も言いますがアッコに魔法の才能はありません。

汚い言葉で言えばカスです。
ただシャイニィシャリオに憧れて頑張る訳です。

特に私が好きだったのが「第3話・第13話」ですね。

第3話:ホウキリレー

3人1組でのホウキリレー回です。

ロッテスーシィが汚い作戦を使いリードを保ち➡アッコにバトンを渡します。

ただアッコはホウキで飛べませんからね。
無茶苦茶な方法で移動します。

練習に練習を重ねて、ホウキをホッピングのようなモノに変えて、飛ぶではなく跳んで進みます。

アッコ「ゲロゲロゲロゲロ、グワッ・グワッ・グワッ」
 
シマヨシ
これはルール的にアリなのかな?飛んでない時点で反則じゃないか?


それでも初めは魔法を使えなかったアッコが、自分で魔法を使ってその力で進んでいる姿は――努力の結果なんですよね。

ホウキリレーの結果は、人の暴れるホウキに飛び乗って、まさかのダイアナと接戦を繰り広げますが、最終的に振り落とされて負けてしまいます。

アッコは楽しそうでしたけどね。

 

第13話:魔法祭

ここではアッコの成長がかなり見えました。
まだまだ下手くそですが、それでもしっかりと魔法を使います。

ストーリーは魔法祭。
例えるなら文化祭のような感じです。

シマヨシ
模擬店はなかった……。文化祭というよりは発表会みたいな感じかも?


アッコ
達3人はある役割を割り当てられます。

それが魔法祭の最後に、次の魔法祭まで眠りにつかせる為に、バハロワに生贄をささげる儀式を行う事です。
方法は簡単で、バハロワという巨大なスライムに食われるだけ。
待ってれば排泄されて終了という、簡単だけど誰もやりたがらない役割。
ここでアッコ達はシャイニィシャリオのショーのように、バハロワを楽しませようとします。
そうです、アッコが魔法を使います。
それも変身魔法を使って、動物に変身していきます。

シマヨシ
100点の変身魔法じゃないけど、ちゃんと出来てはいる!

結果はバハロワの呪いを解いて、ショーは大成功。
初めはあれだけ魔法が下手くそだったアッコが、今ではこれだけ魔法を使えるようになりました。
度々、魔法を頑張る場面は数え切れない程あって、それが報われた瞬間です。
こういう展開は大好きです。
苦手で苦手で、報われなかった努力がようやく報われた瞬間は、見ていた私も「よく頑張った!」って思ってしまいます。
まぁ。それでも下手くそは下手くそなんですけどね。
2クール目はもっと魔法が上手くなるのか楽しみです。
 

1クール目の評価

今からだと2年以上も前のアニメ。
しかし、これが面白い。
何度も言いますが、本当にアニメらしいアニメでした。
深くない単純なストーリー。
だからこそ、ストレートに単純に面白さが伝わってきます。
最近のアニメを沢山見ていている人からすれば、少し昔の要素が含まれているこのアニメを見ると、余計に面白く感じる可能性は高いと思います。
現に私はその1人でした。
 
77点
 
アニメ「リトルウィッチアカデミア」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をすることはありませんが、見ると得をすることがあるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!