毎週【月曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近「漫画:BEASTARS」にハマり中。その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価86点》アニメ「リトルウィッチアカデミア」2クール目ネタバレ感想

  • 2019年11月20日
  • 2019年12月1日
  • アニメ
BD『リトルウィッチアカデミア:第25話』より引用

覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨシです。

今回は「リトルウィッチアカデミア」の2クール目について紹介します。

ついに2クール目です。

熱くて感動する展開の数々。
そして笑えて面白い要素も盛り沢山でした。

初めはこんなにハマるとは思ってもみませんでした。
しかし、今となっては私の中の名作アニメの1つとして名前を刻みました。

シマヨシ
「日常系アニメが好きな人」「まったり見られるアニメが好きな人」「魔法アニメが好きな人」にはオススメ!


▼1クール目の記事はコチラからどうぞ▼

関連記事

[caption id="attachment_6411" align="aligncenter" width="680"] BD『リトルウィッチアカデミア:第12話』より引用[/caption]覚えていない程、アニメを見てきましたシマヨ[…]

TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」公式サイトはコチラからどうぞ。

  • 放送期間 – 2017年1月~6月。
  • ジャンル – 魔法学園ファンタジー
  • 原作 – 無し(オリジナルアニメ)
  • 話数 – 2クール全25話

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

幼い頃にシャイニィシャリオの魔法ショーを見て魔女になることを夢見るアッコはシャリオと同じ伝統ある魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学する。

新しい町、新たに始まる学校生活、そして新たに出会う友達。

魔女学校の中でほうきの飛行授業や魔法にまつわる不思議な授業など、魔女学校ならではの授業の中でアッコやロッテ、スーシィたちが大騒動を巻き起こす!

ルーナノヴァを巻き込んだアッコの魔女への第一歩が今から始まる――。

【 TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」公式サイト:INTRODUCTIONより引用 】

 

YouTuber「TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』本PV」より引用

 

CV:担当声優紹介

  • アッコ – 潘めぐみ
  • ロッテ – 折笠富美子
  • スーシィ – 村瀬迪与
  • ダイアナ – 日笠陽子
  • アーシュラ先生 – 日髙のり子
  • シャイニィシャリオ – 日髙のり子
  • ホルブルック校長 – 谷育子
  • フィネラン – 山本留里佳
  • ルーキッチ – 岡本茉莉
  • アンドリュー – 金本涼輔
  • クロワ – 竹内順子

盛り上がりグラフ

各話100点満点中の点数

 

2クール目の見どころポイント

  • グレンラガン
  • シャリオの秘密
  • アッコの活躍

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

グレンラガン

BD『リトルウィッチアカデミア:第18話』より引用

私がこのアニメで1番興奮したのが、第18話でした。

▼興奮しすぎてツイートしています▼

 

シマヨシ
大好きだったなぁ、グレンラガン!


最強の被せ技ですよね。

同じアニメ制作会社だからこそのプレゼントでした。

そもそもこの話の内容ですが「ワイルドハント」と呼ばれる彷徨うゴースト達を捕獲する大会に出場する話です。

ここでスポットが当てられたのが、今までほとんど登場してこなかったコンスタンツェでした。
喋らないキャラクターで、いつもメカをイジっている感じ……。

アッコ「私達ってちょっと似てるよね。小さい時から大好きなモノに夢中!誰に何を言われようが構わない!自分が好きな道を突き進んできた!」
ある意味、似ていると言えるかもしれない2人は手を組みます。
初めはコンスタンツェが拒否してましたけどね。

シマヨシ
アッコの強引さは、全て思いつきで突破してしまうからねぇ。


最終的に「グレンラガン」――ではなく「グランシャリオン」を作り上げて、敵と戦ってしまいます。

実際に見ている途中で、笑いながら興奮していました。

きっとこの気持ちは共感してくれる人は多いはず。
だってあのグレンラガンとの被せ技ですからね。

話の流れも入れるタイミングも抜群でした。

 

シャリオの秘密

BD『リトルウィッチアカデミア:第23話』より引用

このアニメの重要な部分です。

まずアッコが魔法学校に通う事を決めた理由が、憧れのシャイニーシャリオが同じ魔法学校に通っていたからでした。

結論から言ってしまえば、学校の先生の1人アーシュラ先生の正体がシャイニーシャリオでした。

この事実は1クール目から丸わかり。
寧ろ、視聴者には分かるように描かれていました。

シマヨシ
ただアッコは知らない感じだったけどね!


しかし、第22話でアッコは衝撃の事実と共にアーシュラ先生の正体を知ります。

衝撃の事実とは憧れのシャリオのせいで、自分が魔法が使えなくなった事。

そもそもアッコは魔法が下手くそなキャラクター設定でした。
ただ事実は違って、魔法の才能が無いのではなく魔法が使えなくなってしまった――という事でしょう。

ここの回はグッときました。
アッコの辛さがダイレクトに伝わってくる展開。

そして次の第23話でシャリオの秘密が明かされました。

▼ツイートしています▼

ツイートの通りの衝撃です。

沢山の観客の前で披露していた数々の魔法は、観客からエネルギーと魔法を使うエネルギーを奪っていました。

アッコのように明るくて元気な少女だったシャリオは、絶望の表情でその事実を受け止め、そして表舞台から姿を消します。

シマヨシ
ここもまた悲しいんだよねぇ。やった後で気付いた訳だから。


本当に後半は熱い展開と悲しい展開のオンパレード。
私の感情が激しく揺さぶられました。

本当にこのアニメは面白いです。

 

アッコの活躍

BD『リトルウィッチアカデミア:第25話』より引用

最後はしっかりアッコが魔法少女してました。

友人や先生に支えられて、アッコはショックから立ち直ります。

しかし、クロワ先生の計画が暴走し、ミサイルが発射されてしまいます。

シマヨシ
このミサイルを止めないと戦争になるかもしれない一大事!


アッコ
とクラスメイト達はホウキを1つにして飛びます。
ミサイルを追いかける為に――。

そう、この国の運命はアッコ達に託されたんです。

ここが文字で説明するのが難しいですが、ミサイルとの戦い中、1クール目のOPも相まって最終回って雰囲気で熱くさせてくるんですよ。

▼ツイートしています▼

最後はミサイルを止めて、ハッピーエンド。

ちなみにミサイルとの空中での攻防は、素晴らしい作画で、スピーディーで迫力がありました。

別格の力の入れようでした。
不自然な感じはなかったですが、やはり最終回という事で、作画という点でもこのアニメの集大成を見せてもらいました。

だからどの点を取っても最高の最終回でした。
文句の付け所はナッシング。

シマヨシ
ただこのアニメ、面白くない事はないけど、凄く面白いとは評価されていないみたい!だから私は言う――名作だと!
 

2クール目の評価

一言、素晴らしい。
アニメらしいアニメで、最高に面白い。
1クール目から最終話までずっと基本的には面白くなっていきます。
最近のアニメはスタートダッシュは最高でも、進むに連れて面白くなくなっていく作品が多いですからね。
このアニメのようにどんどん面白くなって、最終話が1番の面白さで披露されると、もう文句が付けられなくなります。
ジャンルの好き好きはあるでしょうけど、間違いなく名作の1つではないかと私は思いました。
 
86点
 
アニメ「リトルウィッチアカデミア」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見てない人は後悔しないように一度見てから同じ評価になるか確認してみて下さい。

アニメは見ないで損をすることはありませんが、見ると得をすることがあるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!