毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価83点》アニメ「魔王城でおやすみ」全話ネタバレ感想!

引用元:TVアニメ「魔王城でおやすみ:第1話」

覚えていないほど、アニメを見てきましたシマヨシ大佐です。

 

今回は「魔王城でおやすみ」の全話について紹介します。

 

主人公のふてぶてしい可愛さに酔いしれました!

 

気軽に見られて、何処か笑いのツボがクセになるアニメでした。

 

シマヨシ大佐
「コメディアニメが好きな人」「ファンタジーアニメが好きな人」「気楽に見られるアニメが好きな人」にはオススメ!
 
  • 放送期間:2020年10月~12月
  • ジャンル:ファンタジー、コメディ
  • 原作:少年漫画
  • 話数:全12話(漫画:第1巻~第7巻の途中)

 

▼アニメの続きが気になる方は、原作の第7巻から読みましょう▼

 

⏯【TVアニメ「魔王城でおやすみ」公式サイトはコチラ!】

 

引用元:YouTuber「TVアニメ「魔王城でおやすみ」PV第1弾」

 

シマヨシ大佐
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

盛り上がり評価グラフ!

 

シマヨシ大佐
ちょこちょこ高得点がアリ、安定したグラフで素晴らしい!
 
 

全話ネタバレ見どころポイント!

  • 良かった所!
  • 悪かった所!
  • MVPは何話?

 

この3つのポイントにそって――全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

 

良かった所!

引用元:TVアニメ「魔王城でおやすみ:第2話」

ではでは。

 

まずは良かった所、それは――『スヤリス姫のキャラクター』です!

 

この作品、基本的にワンパターンです。

 

でも結局、最後まで楽しく見続けられた人に取っては、このスヤリス姫のキャラクターに魅力を感じてしまったからで間違いなしでしょう。

 

シマヨシ大佐
ちなみにスヤリス姫のフルネームは『オーロラ・栖夜・リース・カイミーン』っていうらしいです! 私も初めて知りましたw
 
特に私が印象に残っているのは――スヤリス姫のアグレッシブさ。
 
毎回の着地(睡眠する)は同じですが、それまでのストーリーが毎回違ったパターンで、楽しいこと楽しいこと。
 
悪魔たちを傍若無人に振り回し、魔王城を自由気ままに放浪する姿。
見た目は眠たそうで物静かで口数も少ない、でも行動はアグレッシブであるギャップが面白くてクセになります。
 
ボケがスヤリス姫で、ツッコミが悪魔たち。
 
気付けば、スヤリス姫劇場が出来上がってました。
 
シマヨシ大佐
主人公のキャラクターで、1クール持たせていたと言っても過言ではないでしょう!
 
 
 

悪かった所!

引用元:TVアニメ「魔王城でおやすみ:第9話」

ではでは。

 

次は悪かった所ですが、ズバリ――『流石に飽きはあった』です!

 

作品の方向性から仕方ないことではありましたが、私的にはぶっちゃけ少し飽きました。

 

最後まで見た人は少なからず共感できるはずですよね?

 

シマヨシ大佐
もうスヤリス姫の可愛さだけで、持たせている回もありました。それはそれでアリだけどw
 
ただ1クールアニメなので、それを考えると全然アリなレベル。
 
スヤリス姫の行動が魔王城だけでなく、旧魔王城や人間界などの回もあって、飽きさせない展開はありました。
 
ぶっちゃけ最後まで楽しめましたことも事実。
 
でもやっぱり飽きを感じる部分は捨てきれませんでした。
 
もう1人でもスヤリス姫と並べるインパクトのあるキャラクターがいれば、また違った雰囲気になっていたかもしれませんね。
 
シマヨシ大佐
まぁ、大きく気にするような問題ではなかったというのが正直な所。些細なレベルの問題でしょう!
 
 
 
 

MVPは何話?

引用元:TVアニメ「魔王城でおやすみ:第8話」

ではでは。

 

ついに発表しましょう。
私が選ぶMVPは――『第8話』です。

 

スヤリス姫勇者が面白過ぎる回!

 

勇者(アなんとか君)のバカさ加減で笑い、スヤリス姫の幼女な姿が可愛くて最高でした。

 

シマヨシ大佐
この回を見ると、どうしても「アなんとか君」というワードが頭に残りますよw
 
第8話のあらすじはこんな感じ――。
 
囚われのを救うべく冒険を続ける勇者たち一行は、魔王城との空間をつなげる術を試そうとしていた。その勇者との戦いに出向く、古の大火山のボス・かえんどくりゅうのため、壮行会を開く魔王たち。そこに現れたは、自分が見た悪夢の話を始める。その内容は、の小さい頃の思い出で、幼馴染である『アなんとか君』とのとある出来事だった。強烈すぎる『アなんとか君』の正体とは…!?
【引用元:公式サイト「魔王城でおやすみ」:STORY第8話より】
 
回想形式で2人の思い出を聞く悪魔たち。
 
残念なアなんとか君の話を聞く度に、全員が「アなんとか君」という呼び名を連呼します。
 
キャラクターは誰も笑ってません。
全員が真剣。
 
それが妙にツボにハマってしまう部分があって、「アなんとか君」という呼び名が頭から離れなくなっていくと、もう聞く度に笑ってしまう病気にかかります。
 
そして可愛いスヤリス姫の幼い姿もたまらない所!
 
でもでも、最後に残るのはやっぱりアなんとか君で……悪くないw
 
シマヨシ大佐
やっぱり笑えるアニメって、アリよりのアリ!
 
 
 

「‎魔王城でおやすみ」全話の評価!

 

1クール、面白さをキープしてマイペースに走り抜けていきました。

 

少年漫画が原作らしいコメディアニメで、誰でも気軽に見られるタイプのアニメです。

 

作画も安定していますし、ショートストーリーを繰り返していくので、何話から見ても楽しめる強みも感じました。

 

集中が必要なアニメの合間に見るアニメには最適でしょう。

 

83点
 
 
もう見た人は同じ評価になったでしょうか?
まだ見ていない人は後悔しないように一度見てみて下さい。
 

アニメは見ないで損をすることはありませんが、見ると得をすることがあるモノです。
是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

 

▼アニメの続きが気になる方は、原作の第7巻から読みましょう▼

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG