毎週【月曜・水曜・金曜】に記事投稿!! 最近「漫画:BEASTARS」にハマり中。その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価65点》アニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」第1話ネタバレと感想から分析!

TV放送「戦×恋(ヴァルラヴ):第1話」より引用

こんにちわ、シマヨシです。

今回は「戦×恋(ヴァルラヴ)」について紹介します。

アニメ放送開始は2019年10月。

原作は月刊少年ガンガン少年漫画です。

9人の姉妹と主人公が協力して、悪魔と戦うアニメです。

しかし、戦うと言っても基本的には姉妹たちが戦います。姉妹たちを主人公が「恋」をすることで育て、戦う力を強くするというぶっ飛んだ設定。

多種多様な可愛い姉妹たちは、見るしかないのでは?

TVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」公式サイトはコチラからどうぞ。

原作が気になる方はこの下からどうぞ↓

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

《評価65点》アニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」第1話ネタバレと感想から分析!

 

あらすじ、軽くネタバレ

亜久津拓真は自身の怖い顔付きのせいで、周囲の反応から人間恐怖症になってしまう。

1人の少女を助けたことで、悪魔と戦う9人姉妹の恋人となり、人間界を救ってほしいと頼まれた。

戦乙女(ヴァルキリー)は恋をするほど強くなる。

9人姉妹と恋人契約を結んだ拓真は、1つ屋根の下で暮らし、ミッションを乗り越えていくことで、恋が世界を救うことを証明していくのだった。

 

YouTuber「TVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」メインPV」より引用

 

CV:担当声優紹介

  • 亜久津 拓真 – 広瀬裕也
  • 早乙女 七樹 – 本渡楓
  • 早乙女 五夜 – 加隈亜衣
  • 早乙女 六海 – 日高里菜
  • 早乙女 一千花 – 内山夕実
  • 早乙女 二葉 – 原由実
  • 早乙女 三沙 – 清水彩香
  • 早乙女 四乃 – 逢田梨香子
  • 早乙女 八雲 – 河瀬茉希
  • 早乙女 九瑠璃 – 小岩井ことり

第1話までの感想、そして分析

さっそく第1話を見ました。
正直な感想を言えば、まずまずと言ったところでしょうか。
デカくて顔が怖いけど中身は大人しい主人公と、9人姉妹が恋をして、悪魔と戦うというストーリー。
9人姉妹たちは可愛く、そして拓真は確かに化け物でしたね……。
ハーレムものですが、最近のラノベ作品からのアニメと違い、原作が漫画ということで、ちょっと古くさい感じがあって、寧ろ私はプラスに感じました。
変な小細工が無いストレートなハーレムものって良いですよね。
 

戦乙女(ヴァルキリー)とは?

戦乙女(ヴァルキリー)とは、9人姉妹のことを指す言葉ですね。

悪魔と戦える存在。

姉妹たちも何も無しに戦える訳ではなく、男性と恋人契約をすることで戦えるようになるようです。

そして戦乙女(ヴァルキリー)は恋をするほど強くなっていく

様々なミッション(イチャイチャ)をクリアしていくと、戦乙女(ヴァルキリー)のレベルが上がり、悪魔がやって来ても倒すことができるということでしょう。

そして強力な悪魔だと、かなりイチャイチャしてレベルを上げてないと、勝てないってことでしょうね。

シマヨシ
くそぉう、主人公が羨ましい……。

おそらく第1話を見る限り、イチャイチャが7割8割ぐらいで、あとがバトルってところだと思ってます。

イチャイチャを楽しみつつ、合間でバトルも楽しむ。

第1話では9人姉妹の7女である七樹にスポットが当てられてました。

シマヨシ
金髪のボクっ娘ですな!

真面目でウブなお堅い系、例えるなら騎士家系のご令嬢って感じですかね?
物珍しさはありませんが、やっぱり可愛いです。
そして七樹の可愛さを爆発させてくれるのは、主人公の仕事でしょう。

 

主人公の方が悪魔ですよね?

TV放送「戦×恋(ヴァルラヴ):第1話」より引用

「アクマ」とあだ名を付けられるほど、凶暴な見た目をした主人公が拓真です。
デカくてゴツい、そして顔も凶悪とうい最強セット。

シマヨシ
歯がギザギザで目も魚、ワンピースの魚人キャラで出てきそう……。

しかし、中身は大人しいという真面目くんです。
ただこの男が可愛い9人姉妹と恋人な訳ですから面白いですよね。

シマヨシ
見た目がマイナスでも、こんな姉妹と恋人になれるなら、釣り合いが取れてるどころかプラスだよ!

第1話を見る限り、拓真は直接戦闘はしない感じのようですね。
あくまで戦乙女(ヴァルキリー)と恋(イチャイチャ)をして、強くなるように育てていくって感じでしょうか。
OPでは光っている本を持っていましたが、もしかするとこれから一緒に戦ったりするのかもしれませんね。
原作の漫画を読んでいないのでわかりません。
今後は拓真の戦闘についても見ていこうと思います。
 

悪魔との戦い!

TV放送「戦×恋(ヴァルラヴ):第1話」より引用

第1話の最後の方でようやく登場した悪魔との戦闘シーンがありました。

応戦したのは拓真七樹です。

正しくは七樹が1人で戦ったと言って良いでしょうが、勝利の為に拓真とイチャイチャすることでレベルを上げて挑みます。

七樹「僕だって初めてなんだ、だから……優しくして……」
魔法少女の変身シーンばりに、変身する七樹
そして悪魔を一撃で倒してしまいます。
戦闘シーンはかなりあっさりしていました。まだ序盤ですし、変に力を入れて違和感を出すよりは良い感じにまとめていたように感じました。

 

シマヨシ
ただ戦闘より、七樹の胸しか記憶に残ってないんだけど……。

戦闘が終わると、ここで9人姉妹の詳しい紹介が入りました。
簡単にまとめると。
  • 長女:一千花『槍』Lv.1
  • 二女:二葉『城』Lv.12
  • 三女:三沙『糸』Lv.6
  • 四女:四乃『鎧』Lv.2
  • 五女:五夜『鎖』Lv.5
  • 六女:六海『翼』Lv.5
  • 七女:七樹『剣』Lv.20
  • 八女:八雲『音』Lv.4
  • 九女:九瑠璃『砲』Lv.9
 

姉妹たちが使う技とレベルがこんな感じです。

長女の一千花が1番レベルが低くて、第1話で活躍した七女の七樹が1番レベルが高いですね。

つまり1番、拓真とイチャイチャしたということでしょう。
今後はこのレベルについても注目していきたいところですね。

 

第1話までの評価

ハーレム×バトルのオーソドックスなアニメでした。
最近の作品は、ほとんど主人公が初めから最強パターンが多い中、主人公が弱いという方向性は他の作品と差別化されていて良かったですね。
弱い主人公がそれでも無理をして頑張るからこそ、見ている側も心が動かされる部分があると思います。
今の時代の1つの狙い目かもしれません
それでも現状は普通に面白いかな?止まりです。
あともう1つ何か一押しが欲しいですね。
今後、その辺りも期待して見ていこうと思います。
 
65点
 
アニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」見る価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は見る価値はあると答えます。

もう見た人は同じ評価になったでしょうか? まだ見てない人は後悔しないように一度見てみて下さい。

アニメは見ないで損をすることはありませんが、見ると得をすることがあるモノです。是非、自分が得をするアニメを逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

第2話以降の記事については全話見終えた後に、しっかりとまとめて書きますのでお待ち下さいm(_ _)m
最新情報をチェックしよう!