毎週【月曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近「漫画:BEASTARS」にハマり中。その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《全てはここに》漫画「売国機関」全巻ネタバレ感想一覧!

公式サイト『くらげバンチ』より引用

覚えていない程、漫画を読んできましたシマヨシです。

こちらの記事は「売国機関」についてのまとめ記事です。
私が読んだ最新巻まで紹介します。

戦争が終わった国家を舞台に、終戦が原因で国内から出現する危険因子。
彼らを滅する為、平和を死守する暗闘ストーリー。

一度読んだぐらいでは理解仕切れない難しい内容です。
それでも強烈なキャラクター達としっかりとした構成のストーリーは、この漫画が面白いことを証明してくれますよ。

シマヨシ
「戦争モノ漫画が好きな人」「濃厚な難しい漫画が好きな人」「女の子が沢山登場する漫画が苦手な人」にはオススメ!
 
  • ジャンル – 青年漫画
  • 原作 – カルロ・ゼン
  • 漫画 – 品佳直
  • レーベル – くらげバンチ
  • 出版社 – 新潮社

 

「売国機関」盛り上がり評価グラフ

各巻100点満点中の評価点数

 

「売国機関」全巻ネタバレ感想

「幼女戦記」をこの世に生み出した「カルロ・ゼン」による最新作であり、同じ戦争に関係する話ですが、別物として楽しめました。

気軽に読める漫画じゃなく、集中して読む必要がある漫画です。

しかし「難しい」その扉の向こうは魅力の塊でした。

魅力はストーリーだけではなく、キャラクターも魅力的です。

例えば主人公は凄まじいです。
平和に対する執念と、敵に対しての容赦ない狂ったキャラクター。

もう主人公から目が離せません。

もし今以上に面白くなるようなら、大ヒットの可能性も大でしょう。
 
YouTuber「『売国機関』コミックス1巻発売記念PV」より引用
▼各巻の記事リンクも張ってありますので、是非ご覧あれ▼

第1巻 発売日2019年2月15日《評価80》

漫画「第1巻 売国機関」記事はコチラからどうぞ。

第2巻 発売日2019年8月15日《評価82》

漫画「第2巻 売国機関」記事はコチラからどうぞ。

最新情報をチェックしよう!