《評価88点》漫画「じいさんばあさん若返る」第2巻ネタバレ感想!

 

覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。

 

今回は「じいさんばあさん若返る」の第2巻について紹介します。

 

相変わらず、じいさんばあさんの灰色ラブラブ展開満載!

 

孫とのやり取りは心を温かくしてくれますし、最後には驚きの展開が用意されていました!

 

 
シマヨシ大佐
「コメディ漫画が好きな人」「日常漫画が好きな人」「恋愛漫画が好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル:コメディ、日常
  • 原作 / 漫画:新挑限
  • レーベル:MFC
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2020年11月21日
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

 
シマヨシ大佐
ここから下はネタバレ情報アリ!

ネタバレ見どころポイント!

  • ざっくりストーリー説明!
  • 活躍したキャラクターは?
  • No.1の印象に残った場面はこれだ!

 

この3つのポイントにそって――全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

 
シマヨシ大佐
第2巻の前に【全巻まとめ記事・前巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!
 
全巻まとめ記事

[caption id="attachment_13391" align="aligncenter" width="433"] 【 引用元:公式ComicWalker「じいさんばあさん若返る」 】[/caption] 覚えていないほど、[…]

前巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシです。 今回は「じいさんばあさん若返る」の第1巻について紹介します。 農村で余生を送っていた高齢夫婦は、ある日を境に若返り!イケメンなじいさま&美人なばあさまが巻き起こす、お[…]

次巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「じいさんばあさん若返る」の第3巻について紹介します。 謎の包まれていた砂時計のカラクリが判明します! そして相変わらずの穏やかな老夫婦の日常風景も楽し[…]

 

 

ざっくりストーリー説明!

 

ではでは。

 

まずは第2巻のあらすじ・内容は――。

 

イカスべじいさま! ホレたべばあさま! 話題の若返り夫婦コメディ!

シリーズ累計【1億】PV突破! コミックス1巻が続々大重版!
不思議なリンゴを食べて若い頃の姿に戻った正蔵イネ
若返った相手にお互いドキドキが止まらない!? 
お騒がせおしどり夫婦コメディ、待望の第2弾!
 
 
 
シマヨシ大佐
今回は家族愛を凄く感じるストーリーが多いです。特に孫と関係、その小さな幸せの大切さがジンジン伝わってきて、読んでて心が洗われている気がしました!
 
具体的な内容は――。
 
  • 次男の娘、詩織が家出してくる
  • 町対抗スポーツ大会
  • 孫の恋路
  • じいさんだけ元の姿に……

 

という、第1巻に続き、まだまだ若返り老夫婦の緩い日常風景が引き続き楽しめる内容になっています。
 
特に面白いのは――孫とのやり取り
 
孫と言うよりは兄妹や姉妹みたいに見えますが、しっかりと関係はお爺ちゃんとお婆ちゃんと孫という変わらない関係で癒やされます。
 
当然、夫婦の甘々な感じもアリ。
そして最後は気になるじいさんだけ元の体に戻ってしまう驚きの展開もあった1冊でした。
 
 
シマヨシ大佐
何故でしょう……どの作品のヒロインより、ばあさんヒロインが1番可愛く見えてしまうのは何故でしょう……w
 

活躍したキャラクターは?

 

ではでは。

 

今回、活躍したキャラクターは――孫たち。

 
  • 長男の娘・未乃
  • 次男の娘・詩織

 

この孫2人とのやり取りは、どれを見ても温かい。
もう温かい。

 

こんなに優しい気持ちにさせてくれる漫画は他にないと言ってしまえるぐらい、正蔵イネと孫のストーリーは言葉にすることが難しい純粋な優しさがあるんです。

 
 
シマヨシ大佐
何か現実の辛いことで追い詰められている人に、読んでほしくなる漫画ですね!
 
特にこのキャラが活躍した場面は――正蔵イネと一緒にいる時でしょう。
 
今回は特に次男の娘の詩織との素朴な優しいストーリーが良かったです。
 
思春期真っ盛りな高校生、学校生活でも進路でも、そして父親とも上手くいかずに、逃げるように家出してきた孫の詩織に、優しく慰めるお婆ちゃんのイネがもう最高でした。
 
 
シマヨシ大佐
何度も言いますが、どうみても姉妹にしか見えない2人ですが、関係は変わらずお婆ちゃんと孫な所が良いんです!
 
悩みを愚痴る詩織に――。
 
イネ「詩織はワシのかけがえのないかわいい孫。孫がばあちゃんに甘えちゃいけない理由はないべ」
 
泣く詩織に優しく頭を抱えてあげるイネの最強お婆ちゃんパワーに、読んでいる私も自分のお婆ちゃんを思い出す、グッとくる場面でした。
 
何よりイネが喋るとゆっくり喋っている風に不思議と脳内で変化されて、温かさが倍増される最強システムな所が憎い!
 
 
シマヨシ大佐
ちなみに正蔵とはギャグ寄りのパターンで、この落差が面白かったりしますよw
 

No.1の印象に残った場面はこれだ!

 

ではでは。

 

今回、No.1の印象に残った場面は――最後の正蔵だけ元の姿に!

 

ここは驚きました。

 

私的には元の老人の姿に戻る展開があるのかないのかも微妙な線でしたし、あるとしてももっと先のことだと予想していたので、余計に驚きが大きかったです。

 
 
シマヨシ大佐
まぁ、またこれがイネの対応に夫婦の温かさを感じてグッとくる展開でした!
 
正蔵イネも共通して見ていた砂時計の夢。
 
正蔵はその砂時計の夢で、砂時計が傾き目覚めると、元の老いた姿に戻っていたという気になる展開でした。
 
本当にいきなり過ぎて、絵面も老人と美女(正蔵イネ)で、完全にお爺ちゃんと孫でした。
 
 
シマヨシ大佐
しかし改めて絵の力、老人キャラを描く「漫画家:新挑限先生」の上手さを何故かこの瞬間に感じました!
 
また正蔵の落ち込んだ姿に、優しく言葉をかけるイネが良かったです。
 
正蔵「こんなヨボヨボのじじいじゃ、今のばあさまとじゃ月とスッポンだな」
イネ「勘違いするでねぇ。ワシが惚れたのは若いじいさまでも老いたじいさまでもねぇ。「斉藤正蔵」って名前の世界でたったひとりの男だ」
 
カッコイイ!
 
本来ならクサ過ぎる台詞のはずなのに、全くクサさを感じさせないイネだからこそ言える自然な台詞に、格好良さを感じてしまいました。
 
 
 
シマヨシ大佐
こ、これが……本当のヒロイン力……ついに私は見つけてしまいました!

 

「じいさんばあさん若返る」第2巻の評価!

 

ほのぼのしていて面白い。
そして小さな幸せの大切さを感じてしまう第2巻でした。

 
まるで四コマ漫画のように、ショートストーリーが連続して次々に展開していくので、全く飽きずに読めました。
 
第2巻の内容はコメディ6割、老夫婦の温かさが4割って感じでしょうか。
 
このバランスが私は凄い良く感じて、他の漫画にはない不思議な幸福感が読んだ後に残っていて最高でした。
 
88点
 

もう読んだ人は同じ評価になったでしょうか?
まだ読んでいない人は後悔しないように一度読んでみて下さい。

 

漫画は読まないで損をする事はありませんが、読むと得をする事があるモノです。
是非、自分が得をする漫画を逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 

 
シマヨシ大佐
以上、終わりです! ここまで読んでくれてありがとうございました!
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

 
シマヨシ大佐
【全巻まとめ記事・前巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!
 
全巻まとめ記事

[caption id="attachment_13391" align="aligncenter" width="433"] 【 引用元:公式ComicWalker「じいさんばあさん若返る」 】[/caption] 覚えていないほど、[…]

前巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシです。 今回は「じいさんばあさん若返る」の第1巻について紹介します。 農村で余生を送っていた高齢夫婦は、ある日を境に若返り!イケメンなじいさま&美人なばあさまが巻き起こす、お[…]

次巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「じいさんばあさん若返る」の第3巻について紹介します。 謎の包まれていた砂時計のカラクリが判明します! そして相変わらずの穏やかな老夫婦の日常風景も楽し[…]

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

この【シマヨシブログ】は超趣味特化の不定期更新ブログになります!

目的は単純【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては面白い作品をいち早く把握する為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG