毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 今期アニメ「邪神ちゃんドロップキック」見て笑ってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価85点》漫画「かくしごと」第4巻ネタバレ感想!

  • 2020年5月20日
  • 2020年5月20日
  • マンガ

覚えていない程、漫画を読んできましたシマヨシです。

今回は「かくしごと」の第4巻について紹介します。

今回の表紙も父と娘のツーショット。
親子で海と青空をバックにした素朴な1枚。

今回はついに後藤家に新しい家族が増えてしまいます!

とても愛らしい家族が――。

漫画「かくしごと 全巻記事一覧」はコチラからどうぞ。

シマヨシ
「ギャグ漫画が好きな人」「日常系漫画が好きな人」「泣ける漫画が好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル – 少年マンガ
  • 原作/漫画 – 久米田康治
  • レーベル – 月刊少年マガジン
  • 出版社 – 講談社
  • 発売日 – 2017年6月16日

 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

《評価85点》漫画「かくしごと」第4巻ネタバレ感想!

 

「かくしごと」第4巻ネタバレ見どころポイント

  • 休日はドライブにキャンプ!
  • 後藤家に新しい家族が!?
  • 未来の謎!

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

休日はドライブにキャンプ!

ではでは。

前回の「第3巻 かくしごと」の記事では、何と母方のお爺ちゃんが登場するという驚きの展開があった事を書きました。

その続きの第4巻。

今回は特に姫ちゃんの登場頻度が高かったような気がします。

シマヨシ
漫画のヒロインは男の理想像。なら姫ちゃんは父親の娘の理想像かもしれませんねぇw

ギャグの部分より、可久士姫ちゃんの生活の部分がとても良かったように思います。

参観日があったり、テーマパークに行ったりと、今回は可久士姫ちゃんの日常に注目した回が多く、その中でもドライブ&キャンプ回が私は1番好きでした。

「マリオさんの車? じゃあ、マリオカートだ」
謎のマリオさんから借りた車で、可久士姫ちゃんはドライブに出かけます。
初めに行っておきますけど、別に感動する事や笑える部分はありませんよ。
あるのはただ親子の休日です。
しかもページ数も少なく、薄い内容でどんどん先に移動して進んで行きます。
親子でドライブして、海を見て、キャンプ飯を食べて、星を見る。
ここまで何と8ページ!
しかし、それが良い!

シマヨシ
もう雰囲気が好きなんですよねぇ。素朴で儚い雰囲気が好きで好きで仕方ない!

もう何て説明すればいいのか……。

実はどうしても私がこの漫画を読んでいると、感じさせられる事があるんですよ。

それが――可久士と姫ちゃん、親子の時間の有限性。

少し話が逸れますが、私はこの漫画の表紙が大好きです。
もしかすると全ての漫画の中でNo.1かもしれません。

表紙に描かれているのはいつも可久士姫ちゃんの2人。

是非、見て欲しい!

  • 表面:親子の素朴で儚い雰囲気が感じられる日常風景
  • 裏面:成長した姫ちゃんが、全く同じ場所だが時が進み劣化した場所で1人で佇む風景。

表紙を見ると、親子愛を感じて。
裏面を見ると、あぁ……って悲しくなります。

裏面の絵は、まるで父との思い出の場所を回っているかのような悲しい絵で……。

もうそれを知っているから、ストーリーでも2人でいる回は、例え2人が楽しそうにしていたとしても同じく悲しく感じてしまう訳なんですよね。

シマヨシ
もうそれが堪らなく好きなんですよ!

とても幸せな部分を切り取った瞬間。
しかし、今だけだという儚い部分がズルすぎました。

 

 

後藤家に新しい家族が!?

ではでは。

何と、後藤家に新しい家族が増えます

再婚して新しい母親が?
それともお爺ちゃんが一緒に住む事に?

いえいえ、違いますよ!

そんな急展開ではありません。
もっと平凡な展開です。

では答えから言いましょう。

答えは――犬がドッグが家族になりました。

シマヨシ
しかし、これがまた運命的な繋がりのある犬なんですよねぇ

とある日、姫ちゃんは里親募集のチラシを可久士に見せて犬が欲しいと相談します。

可愛らしいやり取りからスタートします。

可久士は犬を飼っていると、子供が寄ってきて自分の仕事が娘にバレるんじゃないかと、暴走する訳ですが、結局、姫ちゃんに負けて飼う事を決断します。

しかし、里親募集が終了し、姫ちゃんの悲しい表情を見た可久士は走り出します。

可久士「無理な事あるか! ウチだって犬くらい飼えるさ!」
そこに黒い車が……。
もう読んでいる人なら分かりますよね?
そうです。
姫ちゃんの母の父、つまりお爺ちゃんが登場した訳です。
そして何と、子犬を渡されます。
しかもその子犬は姫ちゃん母が飼っていた犬の三代目
つまり母との繋がりのある犬だったんです。
姫ちゃんの喜ぶ姿は激カワでした!

シマヨシ
そもそも姫ちゃんはどうやら容姿もお母さんに激似らしいですからねぇ。もう色々思う所はありますよ!

 

 

未来の謎!

ではでは。

さぁ、最後はこの漫画の魅力の1つ――未来の謎について書いちゃいます。

シマヨシ
相変わらず最初と最後のカラーページを先に読んでしまいます。これは最後まで変わらないでしょうw

今回は前回、箱の続きを用意したのが父だと気づき、ついに中身を見ます。

母が残してくれた箱の中身――それは日常品や服など、その年齢で必要なモノが入っていました。

なら父である可久士は?

中身は――可久士らしく漫画でした。

「ただ父・母・娘の3人の家族が平凡な日常を暮らすお話でした。でもそのつまらない日常こそが1番の夢物語だったのです」
何気ないつまらない漫画。
しかし、娘の為に描いた父の漫画を読んで、静かに涙を流す姫ちゃん
もうただただ読んでいる側である私も悲しくなりますから。

シマヨシ
少ないページ数で、ここまで読む側に衝撃を与える魅力は素晴らしいの一言ですね!

ちなみに箱はまだありますからね。

今回、空けたのは17歳の箱

ざっと見た感じ20歳までありましたから、その中には何が入っているのか。

全部、漫画なのか?
それとも違うモノなのか?
漫画ならどんな内容なのか?

もうカラーページだけで良いから、先に完結まで読みたい気分です。

ああ、知りたい。

しかし、これだけ知りたいと思える素晴らしい漫画に出会えたと思って我慢しましょう。

でもやっぱり知りたい……。

 

 

「かくしごと」第4巻の評価

今回はギャグ要素は少な目でした。
――とは言っても、ギャグ漫画なのでしっかりと笑える部分はありました。

笑える部分と悲しい部分。

相変わらず、素晴らしいバランスで読む側に、全く飽きさせない工夫が詰め込まれていました。

 
 
 
85点
 
漫画「かくしごと」読む価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は読む価値はあると答えます。
もう読んだ人は同じ評価になったでしょうか?
まだ読んでいない人は後悔しないように一度読んでみて下さい。

漫画は読まないで損をする事はありませんが、読むと得をする事があるモノです。
是非、自分が得をする漫画を逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!