毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「ノケモノたちの夜」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価80点》漫画「魔都精兵のスレイブ」第3巻ネタバレ感想!

 

覚えていない程、漫画を読んできましたシマヨシです。

 

今回は「魔都精兵のスレイブ」の第3巻について紹介します。

 

バトル展開が多い流れの中、ついに組長の圧倒的な力が発揮されます。

 

そしてその組長に気に入られている主人公の羨ましい展開は、最早お約束ですね!

 

シマヨシ
「バトル漫画が好きな人」「エロい漫画が好きな人」「ハーレム漫画が好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル:アクション、ファンタジー
  • 原作 / 漫画:タカヒロ / 竹村洋平
  • レーベル:少年ジャンプ+
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2019年11月1日
 

▼是非、この漫画に興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

《評価80点》漫画「魔都精兵のスレイブ」第3巻ネタバレ感想!

 

「魔都精兵のスレイブ」第3巻ネタバレ見どころポイント!

  • 日万凜VS八千穂!
  • 襲撃者、相対する六番組組長の力!
  • 出雲天花がヤバい!

 

この3つの見どころポイントに注目しました。
面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

 

日万凜VS八千穂!

 

ではでは。

 

前回の第2巻の続き、つまり日万凜VS八千穂の戦いから始まりました。

 

魔都交流戦という形で始まった違う組同士の戦いですが、それ以上に姉妹の戦いでもある因縁の対決です。

 

シマヨシ
意外に早く決着が付きますが、キャラの強い思いが伝わる良い戦いでした!
 

結果から言えば――日万凜がギリギリで勝利します。

 

途中では心を折りにくる八千穂の悪役っぷりが際立っていました。

 

八千穂「お前は常に大一番で結果を出せなかった。今回も同じよ」

 

ただ少年漫画らしい最後まで諦めない日万凜優希の行動が、八千穂の意表を突き勝利に繋げる展開。

 

当然、勝利することは丸わかりでした。
ただわかってはいても上から偉そうに言われ続けたキャラが、最終的に立場を逆転し勝利してくれる展開は気持ちいい所がありますよね。

 

シマヨシ
変に小細工するのではなく、素直に勝つ所が高評価でした!
 

更にオチもしっかりとあったんですよね。

 

それが八千穂のシスコン疑惑。
いや完全にシスコンでした。

 

八千穂「力をつけたな認めてやる! 相応の扱いにする。ならば東の家に戻れるじゃろ!」
日万凜「何を言われようが家には帰らないわ」

 

ショックで八千穂が石化する場面は笑いました。

 

妹が大好き過ぎて、歪な表現方法しかできなかった八千穂については、これかからも楽しめそうで何よりです。

 

 

襲撃者、相対する六番組組長の力!

 

ではでは。

 

今回の第3巻は六番組組長の為の1冊と言っても過言ではないでしょう。

 

ページ数で言えば、六番組組長が登場する場面は決して多くありません。
でも全てを持っていったのは間違いなく六番組組長――出雲天花でしょう!

 

シマヨシ
キャラの人気投票とかした場合に、主人公とヒロインを抜いて、No.1になってしまうタイプのキャラでした!
 

ショートカットのクールなお姉さんキャラ。

 

他の有名作品で例えるなら――「五等分の花嫁」の一花がパッと思い浮かびました。
名前も最後に「花」が付いてるし、もしかしてパク……いややめておきましょうw

 

しかし、可愛いキャラより、クールキャラに弱い私は、完全にこの漫画を読む理由を見つけましたw

 

まぁ、私の好みは置いておいて……。
このキャラが取りあえず強すぎる!

 

天花「まず、お前から片付けていこうか」

 

実は交流戦の途中で、醜鬼の親玉のような強敵が登場するんですよ。

 

シマヨシ
登場から凄まじいオーラを放つ敵でした!
 

会話ができ意思疎通ができる醜鬼。

 

初めは八千穂が相手をしますが、全く相手になりません。

 

ヤバいヤバいと思っていた瞬間――天花の登場。

 

圧倒的な強者である醜鬼に対して、圧倒してみせる天花の底知れない戦闘力。
空間を操作する能力で、相手を一瞬で倒してしまいます。

 

天花「空間ごと裂かれれば防御力なんか関係ないよね」
 

副組長と組長の差。
組長の別格の強さを示す圧倒的な場面でした。

 

そして天花の読者を引き込む魅力はバトルだけに収まりません。

 

 

出雲天花がヤバい!

 

ではでは。

 

引き続き――出雲天花について語りましょう。

 

バトルの次とくれば、当然この漫画なのでエロ展開でしょう!

 

シマヨシ
やっぱりこの漫画には必須な展開ですねw
 

クールで何を考えているか読めない天花ですが、いきなりとんでもないことを言い出したんですよね。

 

天花「奴隷クン、私に頂戴」
 

羨ましい! じゃなくてどういうこと?
――となる展開ですが、理由も面白く。

 

子供の頃から優等生で、順風満帆、しかし、プライベートの時に退屈だからとペットが欲しかったらしく、優希を見て、ビビッときたらしいです……。

 

シマヨシ
当然、自分の奴隷を京香が渡すわけないですが、ここから動き出す訳ですねw
 

いきなり優希の部屋に空間を移動してやってきます。

 

空間を操作する能力ですから反則です。

 

あとは予想外と言いますか、クールな雰囲気とマイペースな性格なので驚きましたが、速攻で告白をすると優希を押し倒す肉食女子発動!

 

天花「もっと手順を踏みたかったのに奴隷クンが何としても欲しくなってきた……」
 

興奮して服を脱ぎ出そうとする天花
凄まじいギャップによる破壊力!

 

しかし、ここで第3巻は終了です。

 

とんでもない所で終わりました。

 

この漫画、女キャラがどれも何処かで見たようなキャラが多いですが、絵柄だったり見せ方だったりが的確なので、やられますね。

 

特に私はこの漫画で――天花がイチオシになりましたw

 

 

「魔都精兵のスレイブ」第3巻の評価!

しっかりとしたバトルに最後はエロで終わらせる辺りが流石でした。

 

やはりバトル漫画と言えば、強キャラの出現でしょう。
それが今回は魅力的なキャラだったので、私は大満足でした。

 
 
80点
 
もう読んだ人は同じ評価になったでしょうか?
まだ読んでいない人は後悔しないように一度読んでみて下さい。
 

漫画は読まないで損をする事はありませんが、読むと得をする事があるモノです。
是非、自分が得をする漫画を逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

▼是非、この漫画に興味のある方はコチラからどうぞ▼

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG