超趣味特化の不定期更新ブログ! 最近は漫画「左手のための二重奏」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《全てはここに》漫画「人形の国」全巻ネタバレ感想一覧!

【 引用元:公式サイト 月刊少年シリウス:人形の国 】

 

覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。

 

こちらの記事は「人形の国」についてのまとめ記事です。
私が読んだ最新巻まで紹介します。

 

『BLAME!』『シドニアの騎士』の「弐瓶勉」先生が描く、ダーク・アドベンチャー・ファンタジー!

 

「人形」という要素を独特な世界観で包んだストーリーは、中々他の作品では感じられない魅力に溢れていました!

 

シマヨシ大佐
「ダークファンタジー漫画が好きな人」「冒険漫画が好きな人」「独特な漫画が好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル:ダークファンタジー
  • 原作/漫画:弐瓶勉
  • レーベル:月刊少年シリウス
  • 出版社:講談社

 

【 引用元:YouTuber 『人形の国』弐瓶勉_コミックスCM_Long Ver. 】

 

盛り上がり評価グラフ!

 

シマヨシ大佐
まだまだこれから! 得点は高くないですが、伸び代は感じる作品です!
 
 

「人形の国」全巻ネタバレ感想!

 

ではでは。

 

読んでみた感想を軽く書こうと思います。

 

まず、この作品の「人形の国」というタイトル通り、人間が人形になる病に、徘徊する危険な自動機械。
人間は人形へとなる力を使い戦う「人形」というワードが、強く主張する内容になっています。

 

そして主人公が故郷を滅ぼした国と戦う旅に出る、ダークなストーリーでもあります。

 

これが独特で面白い!

 

シマヨシ大佐
一応、少年漫画だけど、かなり青年よりの漫画です!
 
そして特にこの作品の見所は――唯一無二の個性!
 
第一印象として、私が感じたのは絵の独特さです。
 

絵柄が無機質で質素な雰囲気。

 

どこか不気味さがあるんですw

 

だから「人形」という機械が中心のストーリーなので、か細い線で描かれた無機質な絵が、凄くこの作品の世界観とマッチしていて、私には完全に差別化されたもののように見えました。

 
シマヨシ大佐
とても上手い絵とは言えない、ただこの作品の世界観とマッチすることで化学反応が起きています! 例えば始めの「進撃の巨人」もこのパターンでした!
 
基本的に殺し合いでバンバン死にます。
ダークな内容なので……。
 
ただその中で主人公の見せる人間味、どんなに大切な人がいても、1番に自分を優先してしまう人間味の部分の生々しさも見所でした。
 
完全フィクション作品だけど、妙なリアル感を感じられる部分が私は大好きです。

 

是非、他の作品では味わえない、この作品だけの世界を感じて欲しい!

 

 

シマヨシ大佐
下に各巻ごとの記事リンクも張ってありますので、興味がある方は是非ご覧あれ!
 

第1巻 発売日2017年5月9日《評価73》

第1巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第1巻について紹介します。 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー! 「人形」という要素を独[…]

 

第2巻 発売日2018年2月9日《評価75》

第2巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第2巻について紹介します。 この第2巻では正規人形の新キャラ、一緒に旅をする仲間が登場します! そして滅ぼされた故郷の友人と再会しますが、[…]

 

第3巻 発売日2018年9月7日《評価77》

第3巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第3巻について紹介します。 この第3巻では重要なキャラクターが続々登場します! 熾烈なバトルの連続に、ちょっとしたケーシャのサービスシーン[…]

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

この【シマヨシブログ】は超趣味特化の不定期更新ブログになります!

目的は単純【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては面白い作品をいち早く把握する為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG