超趣味特化の不定期更新ブログ! 最近は漫画「左手のための二重奏」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価73点》漫画「人形の国」第1巻ネタバレ感想!

 

覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。

 

今回は「人形の国」の第1巻について紹介します。

 

『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー!

 

「人形」という要素を独特な世界観で包んだストーリーは、中々他の作品では感じられない魅力に溢れていました!

 

 
シマヨシ大佐
「ダークファンタジー漫画が好きな人」「冒険漫画が好きな人」「独特な漫画が好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル:ダークファンタジー
  • 原作/漫画:弐瓶勉
  • レーベル:月刊少年シリウス
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017年5月9日
 

 

【 引用元:YouTuber 『人形の国』弐瓶勉_コミックスCM_Long Ver. 】
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

 
シマヨシ大佐
ここから下は【一部ネタバレ情報アリ】! 記事を読んだ後でも楽しめるレベルですので、ご安心を!

ネタバレ見どころポイント!

  • ざっくりストーリー説明!
  • No.1の印象に残った場面はこれだ!

 

この2つのポイントにそって――全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 
 
シマヨシ大佐
第1巻の前に【全巻まとめ記事・次巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!
 
全巻まとめ記事

[caption id="attachment_14804" align="aligncenter" width="720"] 【 引用元:公式サイト 月刊少年シリウス:人形の国 】[/caption] 覚えていないほど、漫画を読んでき[…]

次巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第2巻について紹介します。 この第2巻では正規人形の新キャラ、一緒に旅をする仲間が登場します! そして滅ぼされた故郷の友人と再会しますが、[…]

 

 

ざっくりストーリー説明!

 

ではでは。

 

まずは第1巻のあらすじ・内容は――。

 

遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」。危険な「自動機械」や「人形病」に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオビコエスロー達は行軍訓練のさなか、強大なリベドア帝国の兵士に追われる不思議な少女を助ける。少女から託された「コード」と「七つの弾丸」、それは世界の運命を大きく変えるものだった……!! 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー開幕!

 
 
 
シマヨシ大佐
子供ではなく、大人が楽しめる作品でした! 是非、大人の漫画好きには読んで欲しい作品!
 
具体的な内容は――。
 
  • 主人公は射撃の名手エスロー
  • 蔓延する人形病、攻撃的な自動機械!
  • 折りたたみ式の自動機械タイターニアとの出会い!
  • エスロー正規人形へ転換!
  • エスロー VS イーユ
  • タイターニアの目的とは?

 

という、第1巻から独特な世界観、そして独特なストーリーに、独特な絵柄で、1人の青年が故郷を滅ぼした国と戦う旅に出る、ダークな内容になっています。
 
特にオススメは――「蔓延する人形病、攻撃的な自動機械」!
 
この世界観が唯一無二!
 
この作品の「人形の国」というタイトル通り、人間が人形になる病に、徘徊する危険な自動機械。
人間は人間で、人形へとなる力を使って戦うという「人形」というワードが、強く主張する内容になっています。
 
そして当然、他の部分も見逃せません。
 
 戦いに巻き込まれた主人公エスローに、謎に包まれた自動機械タイターニアもいますので、好きな人は絶対にハマってしまう独特で魅力的な1冊でした。
 
 
シマヨシ大佐
少し複雑ではありますが、それでも理解しやすい内容ですので、ジャンルの枠を越えて楽しめる人は多そうです!
 
 
 

No.1の印象に残った場面はこれだ!

 

ではでは。

 

今回、No.1の印象に残った場面は――折りたたみ式の自動機械タイターニア

 

最近は似通った作品ばかり読んでいたので、こういう独特な作品に触れるのも、凄く新鮮な感じで楽しめました。

まぁ、それぐらいクセの強い作品で。

 

印象に残ったのは、主人公エスローが戦いの旅に出るきっかけとなったキャラ。

 

――自動機械タイターニアとのやり取りです。

 
 
シマヨシ大佐
虫みたいな姿から可愛い人型に変化するユニークなキャラですw
 

特に私の中でデザインが、凄く印象的でした。

 

絵柄が無機質で質素な雰囲気。

 

だから「人形」という機械が中心のストーリーなので、か細い線で描かれた無機質な絵が、凄くこの作品の世界観とマッチしていて、私には完全に差別化されたもののように見えました。

 
 
シマヨシ大佐
溢れるほど漫画がある中で、しっかりとした個性を第1巻から強く主張してもらえると凄く記憶に残ります!
 
エスロー「人形みたいな姿になったり、すぐに戻ったりいったいどういうことだ? お前も正規人形なのか?」
タイターニア「いいえ、私は折りたたみ式の自動機械。人の形を長時間維持できないのは技術流出防止機能のせい」
 
ターミネーターみたいな姿になったエスローと、虫のナナフシみたいな姿になったタイターニアとの会話する場面は、改めて振り返ると異質な場面でした。
 
私はここの雰囲気が大好き!
 
私が知らぬ間に、一気に世界観に引き込まれた瞬間でもありました。
 
 
シマヨシ大佐
一度引き込まれてしまうと、あとはページをめくる手が止まらなくなるので注意です!
 
 

「人形の国」第1巻の評価!

 

ではでは、最後に評価を――。

 

他の作品にはない個性が強い作品でした。

 

まず感じたことが「人を選ぶ漫画だな」でした。

 

ジャンル的にはダークな作品が好きな人はハマると思いますし、漫画を読んできた数が浅い人(漫画初心者)などは、クセがあるので少し受け付けられない作品かもしれません。

 

ただ私は楽しく読めました。

 

独特なクセがある作品が好きな人(私のような人)にとっては、他の作品にはない部分を求めてしまっている期待にフィットする、しっかりとした魅力がこの作品にはあるのでオススメです。

 
73点
 
もう読んだ人は同じ評価になったでしょうか?

まだ読んでいない人は後悔しないように一度読んでみて下さい。

 

漫画は読まないで損をする事はありませんが、読むと得をする事があるモノです。
是非、自分が得をする漫画を逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 

 
シマヨシ大佐
以上、終わりです! ここまで読んでくれてありがとうございました!
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 
 
シマヨシ大佐
【全巻まとめ記事・次巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!
 
全巻まとめ記事

[caption id="attachment_14804" align="aligncenter" width="720"] 【 引用元:公式サイト 月刊少年シリウス:人形の国 】[/caption] 覚えていないほど、漫画を読んでき[…]

次巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第2巻について紹介します。 この第2巻では正規人形の新キャラ、一緒に旅をする仲間が登場します! そして滅ぼされた故郷の友人と再会しますが、[…]

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

この【シマヨシブログ】は超趣味特化の不定期更新ブログになります!

目的は単純【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては面白い作品をいち早く把握する為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG