毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「左手のための二重奏」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価75点》漫画「人形の国」第2巻ネタバレ感想!

 

覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。

 

今回は「人形の国」の第2巻について紹介します。

 

この第2巻では正規人形の新キャラ、一緒に旅をする仲間が登場します!

 

そして滅ぼされた故郷の友人と再会しますが、厄介な展開に私は引き込まれました!

 

 
シマヨシ大佐
「ダークファンタジー漫画が好きな人」「冒険漫画が好きな人」「独特な漫画が好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル:ダークファンタジー
  • 原作/漫画:弐瓶勉
  • レーベル:月刊少年シリウス
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018年2月9日
 
【 引用元:YouTuber 『人形の国』弐瓶勉_コミックスCM_Long Ver. 】
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

 
シマヨシ大佐
ここから下は【一部ネタバレ情報アリ】! 記事を読んだ後でも楽しめるレベルですので、ご安心を!

ネタバレ見どころポイント!

  • ざっくりストーリー説明!
  • No.1の印象に残った場面はこれだ!

 

この2つのポイントにそって――全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

 
シマヨシ大佐
第2巻の前に【全巻まとめ記事・前巻の記事・次巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!

 

全巻まとめ記事

[caption id="attachment_14804" align="aligncenter" width="720"] 【 引用元:公式サイト 月刊少年シリウス:人形の国 】[/caption] 覚えていないほど、漫画を読んでき[…]

前巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第1巻について紹介します。 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー! 「人形」という要素を独[…]

次巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第3巻について紹介します。 この第3巻では重要なキャラクターが続々登場します! 熾烈なバトルの連続に、ちょっとしたケーシャのサービスシーン[…]

 

 

ざっくりストーリー説明!

 

ではでは。

 

まずは第2巻のあらすじ・内容は――。

 

生存と復讐のため、強大な戦闘力を持つ”正規人形”と化した青年エスローと、地底から来た奇妙な自動機械タイターニアの果てしなき旅は続く。とある街を訪れた二人を待ち受けるものとは・・・・・・!? 

 
 
 
シマヨシ大佐
今回の主役は新キャラのケーシャで間違いなし! 旅をする仲間が1人増えただけで、面白さがグッと増しました!
 
具体的な内容は――。
 
  • 闘技会に参加!
  • 双子の下級転生者!
  • イルフ・ニクのケーシャ登場!
  • 洗脳されたビコとの再会!?
  • 故郷を滅ぼしたイーユとの再戦!

 

という、第2巻からはどんどん敵である帝国兵と殺し合いを繰り広げていく、よりダークな内容になっています。
 
特にオススメは――「故郷を滅ぼしたイーユとの再戦」!
 
前回の戦いとは違い、2対2で戦うことで、選択を余儀なくされる濃密なバトルは激アツでした。
 
そして当然、他の部分も見逃せません。
 
 新キャラのケーシャに、洗脳されてしまったビコとの再会も見逃せない、休む暇なしの引き続き個性的な1冊でした。
 
 
シマヨシ大佐
男キャラは狂気的な雰囲気ですが、女キャラは意外と可愛い雰囲気な所も魅力でしょう!
 
 
 

No.1の印象に残った場面はこれだ!

 

ではでは。

 

今回、No.1の印象に残った場面は――洗脳されたビコとの再会!

 

ここは衝撃的でしたし、何より再会が早い!

 

イーユによって故郷を滅ぼされた時、皆殺しにされている場面はなかったので、もしや? とは思っていましたが、やはり生き残りがいました。

 

そして生かされているならビコだろうと!

 

ただもっと先だと私は読んでいたので、逆に衝撃的でした。

 
 
シマヨシ大佐
再会の前に、新キャラの方に注目していたので、予想外過ぎるタイミング!
 

ただ普通の再会じゃないんですよ。

 

憎たらしいイーユによって、洗脳されたあげく、更に正規人形に転生させられているというエスローに取っては最悪の展開でした。

 

まぁ、ここから2対2で戦う訳ですが、エスローのリアルで生々しい戸惑い方が良いんですよ!

 
 
シマヨシ大佐
フィクションだからこそ人間の感情のリアル感を大事に表現されてあるのが、この作品の魅力の1つでしょう!
 
エスロー「ビコ。俺だよ、エスローだ」
ビコ「何を言っているお前!? 気安く私の名を呼ぶな! 邪悪な叛逆者が!!」
 
派手じゃないんです。
 
他の作品だと派手に取り乱したり、自分より相手のことを最優先で行動したりしますが、エスローは何度も呼びかけつつも、派手に取り乱す訳ではなく、自分中心で行動はしつつも、やっぱり大切な友人を捨てきれない葛藤の部分が垣間見えます。
 
そこが凄く人間クサい!
 
大切な人は当然見捨てれない。
でも他人より自分!
 
だからこそ面白いんです。
 
世界観が現実では微塵も有り得ないフィクション設定なだけに、現実の人間味を自然と組み込めているバランスが、ダークなストーリーをより濃くしていました。
 
あとバトルも悪くなかったですよ。
 
 
 
シマヨシ大佐
ぶっちゃけ面白いのか面白くないのかわからなくなる異質な作品ですが、気付くとクセになってしまう恐ろしい作品です!
 
 

「人形の国」第2巻の評価!

 

ではでは、最後に評価を――。

 

キャラクターの繊細な気持ちの葛藤が凄く面白かったです。

 

ぶっちゃけ絵は上手いとは思えませんが、質素な絵柄がストーリーとは凄くマッチしています。

 

味があるんです。

 

ただやっぱりこの作品は絵で魅了するよりは、中身で、設定やストーリーで見せてくれる作品だと改めて私は感じました。

 

ストーリー熱過ぎずな淡泊な感じ。
そのアンバランス感が凄くクセになる作品でした。

 

 
75
 
もう読んだ人は同じ評価になったでしょうか?

まだ読んでいない人は後悔しないように一度読んでみて下さい。

 

漫画は読まないで損をする事はありませんが、読むと得をする事があるモノです。
是非、自分が得をする漫画を逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 

 
シマヨシ大佐
以上、終わりです! ここまで読んでくれてありがとうございました!
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

 
シマヨシ大佐
【全巻まとめ記事・前巻の記事・次巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!

 

全巻まとめ記事

[caption id="attachment_14804" align="aligncenter" width="720"] 【 引用元:公式サイト 月刊少年シリウス:人形の国 】[/caption] 覚えていないほど、漫画を読んでき[…]

前巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第1巻について紹介します。 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー! 「人形」という要素を独[…]

次巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第3巻について紹介します。 この第3巻では重要なキャラクターが続々登場します! 熾烈なバトルの連続に、ちょっとしたケーシャのサービスシーン[…]

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG