毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近は漫画「左手のための二重奏」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価77点》漫画「人形の国」第3巻ネタバレ感想!

  • 2021年6月9日
  • 2021年6月12日
  • 漫画

 

覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。

 

今回は「人形の国」の第3巻について紹介します。

 

この第3巻では重要なキャラクターが続々登場します!

 

熾烈なバトルの連続に、ちょっとしたケーシャのサービスシーンもあるので見逃せませんよ!

 

 
シマヨシ大佐
「ダークファンタジー漫画が好きな人」「冒険漫画が好きな人」「独特な漫画が好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル:ダークファンタジー
  • 原作/漫画:弐瓶勉
  • レーベル:月刊少年シリウス
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018年9月7日
 
【 引用元:YouTuber 『人形の国』弐瓶勉_コミックスCM_Long Ver. 】
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

 
シマヨシ大佐
ここから下は【一部ネタバレ情報アリ】! 記事を読んだ後でも楽しめるレベルですので、ご安心を!

ネタバレ見どころポイント!

  • ざっくりストーリー説明!
  • No.1の印象に残った場面はこれだ!

 

この2つのポイントにそって――全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

 
シマヨシ大佐
第3巻の前に【全巻まとめ記事・前巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!

 

全巻まとめ記事

[caption id="attachment_14804" align="aligncenter" width="720"] 【 引用元:公式サイト 月刊少年シリウス:人形の国 】[/caption] 覚えていないほど、漫画を読んでき[…]

前巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第2巻について紹介します。 この第2巻では正規人形の新キャラ、一緒に旅をする仲間が登場します! そして滅ぼされた故郷の友人と再会しますが、[…]

 

 

ざっくりストーリー説明!

 

ではでは。

 

まずは第3巻のあらすじ・内容は――。

 

故郷を滅ぼした帝国の正規人形・イーユとの決着はついたが、更なる危機がエスロー達に訪れる。帝国との戦いと、アポシムズを彷徨う旅は続く・・・・・・!

 
 
 
シマヨシ大佐
今回の主役は敵と沢山バトルしていた主人公のエスローでしょう!
 
具体的な内容は――。
 
  • 上級正規人形フューマアイム
  • イルフ・ニクへ!
  • 帝国最強の兵士、転生者トオス
  • カジワン王の野望、嫉妬に気付くタイターニア
  • 転生者トオスが奇襲に!?
  • カジワン王の暴走!?
  • 皇帝陛下登場!

 

という、エスローの戦いは苛烈さが増していき、王であるケーシャの兄の登場から、敵の親玉である皇帝陛下まで登場するというボリューミーな内容になっています。
 
特にオススメは――「イルフ・ニクへ」!
 
地下200㎞の所に里を築いているイルフ・ニクへ向かうことで、ケーシャが姫である事実や、これからの問題のきっかけになりそうな面白い部分が盛り沢山でした。
 
そして当然、他の部分も見逃せません。
 
 最後の最後には敵の親玉である皇帝陛下まで爆誕しますので、休む暇なしの引き続き個性的な1冊でした。
 
 
シマヨシ大佐
ちなみにケーシャのお風呂シーンもありますので、良い感じに力が抜ける、いや寧ろ力が入る場面でもありましたw
 
 
 

No.1の印象に残った場面はこれだ!

 

ではでは。

 

今回、No.1の印象に残った場面は――カジワン王の野望、嫉妬に気付くタイターニア

 

新たに登場しましたカジワン王
つまり姫であるケーシャの兄に当たるキャラクターですが……。

 

このキャラクターがかなりのくせ者のようで……。

 

王である前に、1人の人間である人間クサい部分が垣間見えた、カジワン王タイターニアとの場面は凄く印象に残ってしまいました。

 
 
シマヨシ大佐
見た目は普通の青年、ただ危険な思想を持っていそうで怖い雰囲気!
 

ちなみに具体的な内容は――「カジワン王が手元にある唯一のコードを使い、適合値が不十分な自分を正規人形にするようにタイターニアに頼むと、心を読まれて拒否される」です。

 
タイターニア「イルフ・ニクの人なら知っているはずよ。地底からの使者の力を……。私は人の心が読めるの」
 

まず言わせてほしい!

 

カジワン王の前に、タイターニアの横顔が神々しい。

 

人形的であり、意思を感じとれないその表情は、それだけでタイターニアという存在が人間ではないことが一目で伝わってしまう、ページをめくる手を止めてしまうほどの素晴らしい絵でした。

 
 
シマヨシ大佐
本当に独特な絵で、それだけで魅了される不思議な力があります!
 
――で、注目はやっぱりカジワン王です。
 
私はファンタジー作品でも、重要視するのが人間味があるかないか。
 
その点でカジワン王は、「国の為に自分も正規人形になり戦いたい!」という思いを自分でも自覚していたつもりなのに、その根底にはエスローケーシャに嫉妬していて、その役割は自分にこそふさわしいと、気付かぬ内に抱いていた哀れさに私は惹かれました。
 
カジワン王「イルフ・ニクの貴重な戦力をあなたに献上したというのに! こんなの酷すぎる。頼むから僕を正規人形にしてくれよ……ねぇ、ねぇ、ねぇってば!!」
 
自分自分自分――自分っ!
 
他人より自分! って所が、王である前に1人の人間であることが伝わってきて、凄くこのキャラクターの思いにも共感できて、凄く印象に残ってしまいました。
 
 
 
シマヨシ大佐
最後には大昔の兵器を起動させようと暴走して、ストーリーを屈折させる、こういうキャラクターは必須ですよねw
 
 

「人形の国」第3巻の評価!

 

ではでは、最後に評価を――。

 

重要なキャラクターが登場することで、見所が満載でした。

 

基本的には戦いの連続で、ただその合間にはお色気シーンなども地味に混ぜ込んでくるので、苦も無く読めてしまいました。

 

バトルも短めなのが良い点かもしれません。

 

あとはキャラクターがちゃんと生きていることが伝わってくる個性、それぞれ違う思想があって、その為に行動していることがわかるので、更にストーリーに厚みがプラスされて面白く感じました。

 
77
 
もう読んだ人は同じ評価になったでしょうか?

まだ読んでいない人は後悔しないように一度読んでみて下さい。

 

漫画は読まないで損をする事はありませんが、読むと得をする事があるモノです。
是非、自分が得をする漫画を逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 

 
シマヨシ大佐
以上、終わりです! ここまで読んでくれてありがとうございました!
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

 
シマヨシ大佐
【全巻まとめ記事・前巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!
全巻まとめ記事

[caption id="attachment_14804" align="aligncenter" width="720"] 【 引用元:公式サイト 月刊少年シリウス:人形の国 】[/caption] 覚えていないほど、漫画を読んでき[…]

前巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第2巻について紹介します。 この第2巻では正規人形の新キャラ、一緒に旅をする仲間が登場します! そして滅ぼされた故郷の友人と再会しますが、[…]

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

毎週【月曜日・水曜日・金曜日】に記事投稿!

そしてこのブログ【シマヨシブログ】は、【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては自分の為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG