超趣味特化の不定期更新ブログ! 最近は漫画「左手のための二重奏」にハマってます! その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価75点》漫画「人形の国」第4巻ネタバレ感想!

 

覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。

 

今回は「人形の国」の第4巻について紹介します。

 

前巻、暴走していたカジワンですが、ついに覚醒してしまいます!

 

今までのストーリーの流れを激変させてしまうような内容になっていますので見逃し厳禁でした!

 

 
シマヨシ大佐
「ダークファンタジー漫画が好きな人」「冒険漫画が好きな人」「独特な漫画が好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル:ダークファンタジー
  • 原作/漫画:弐瓶勉
  • レーベル:月刊少年シリウス
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019年4月9日
 
【 引用元:YouTuber 『人形の国』弐瓶勉_コミックスCM_Long Ver. 】
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

 
シマヨシ大佐
ここから下は【一部ネタバレ情報アリ】! 記事を読んだ後でも楽しめるレベルですので、ご安心を!

ネタバレ見どころポイント!

  • ざっくりストーリー説明!
  • No.1の印象に残った場面ここ!

 

この2つのポイントにそって――全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

 
シマヨシ大佐
第4巻の前に【全巻まとめ記事・前巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!

 

全巻まとめ記事

[caption id="attachment_14804" align="aligncenter" width="720"] 【 引用元:公式サイト 月刊少年シリウス:人形の国 】[/caption] 覚えていないほど、漫画を読んでき[…]

前巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第3巻について紹介します。 この第3巻では重要なキャラクターが続々登場します! 熾烈なバトルの連続に、ちょっとしたケーシャのサービスシーン[…]

 

 

ざっくりストーリー説明!

 

ではでは。

 

まずは第4巻のあらすじ・内容は――。

 

タイターニアの腕を奪い、逃亡したカジワンを追うエスロー達。だがその背後にはリベドア皇帝の命を受けた上級転生者ジェイトが迫る。禁断の地「恒差廟」で、北合成スラブ地方全ての運命を左右する戦いが始まる・・・・・・!

 
 
シマヨシ大佐
今回の主役は醜くも自分の願いを追い求め続けるカジワンでしょう!
 
具体的な内容は――。
 
  • 戦いながらカジワンを追うエスローたち!
  • 天候調整装置ウメとは?
  • ウメの落下は不可避、受けるエスロー
  • AMB回収に動くジェイドトオス
  • 一人で立ち向かうケーシャ
  • 人形病の果てカジワンから生まれた謎の存在!
  • カジワン正規人形へ!

 

という、カジワンが足掻きに足掻き、追われ利用され、それでも最後に望んだ力を手に入れてしまうエスローたちも帝国をも巻き込む波乱の内容になっています。
 
特にオススメは「カジワン正規人形へ」!
 
あれだけドン底に落とされて歪んでしまったカジワンが、強力な力を手に入れてしまった時の生き生きした姿は、もう「暴走」と言っても間違いなしな状態でした。
 
そして当然、他の部分も見逃せません。
 
 帝国陛下の能力についても明かされる場面もあり、次々に問題が発生している休む暇なしの引き続き個性的な1冊でした。
 
 
シマヨシ大佐
ちなみにエスローは爆発に泣き込まれて頭だけになるという衝撃的な展開もあるので見て欲しい所w
 
 
 

No.1の印象に残った場面はここ!

 

ではでは。

 

No.1の印象に残った場面は「人形病の果てカジワンから生まれた謎の存在」!
 

ここの場面は全くの予想外の展開で、読んでいて凄く印象に残る場面でした。

 

無理矢理言葉にするなら――「醜くも足掻き続けたカジワンの意識が消え失せようとした時、タイターニアの腕が癒着し膨れ上がっていく自らの体から、謎の人形が生まれてきた」です。

 
 
シマヨシ大佐
不気味とはまさにこのこと! お腹を突き破り、人形から人形が生まれくる瞬間はゾッとしますよ!
 
特に注目してほしい瞬間は「不気味さと神々しさ」!
 
生まれた謎の人形は言葉も喋らず意思があるようにも見ない。
 
足4本あるけど、一応は少女の形をした人形で……。
 
人形特有の無機質な不気味さと、それでいて神聖な存在のような雰囲気も合わせ持った凄く興味をそそる存在でした。
 
キャラクターデザインがユニーク過ぎる!
 
 
シマヨシ大佐
一度見たら忘れられないデザインに、謎に包まれたその存在自体が印象度抜群でした!
 
 
 

「人形の国」第4巻の評価!

 

ではでは、最後に評価を――。

 

落として落として突き落とした後のキャラクターの暴走が素晴らしい!
 

今回は主人公に見せ場は少なかったですが、今まで脇役だったキャラクターがストーリーに波乱をもたらす存在へなる素晴らしい内容でした。

 

しっかりとした振り幅が的確でした。

 

読んでいると見てられない程、惨めな存在に突き落とし続けてからの覚醒。

 

適当に見所を作った訳ではなく、しっかりとそのキャラクターに時間を割き続けた過程があったからこそ感じられる振り幅にやられました。

 

ただ謎の部分が大部分を占める展開でもありましたので、まだまだこれからであり、現状では凄く興味をそそる1冊になりました。

 
75
 
もう読んだ人は同じ評価になったでしょうか?

まだ読んでいない人は後悔しないように一度読んでみて下さい。

 

漫画は読まないで損をする事はありませんが、読むと得をする事があるモノです。
是非、自分が得をする漫画を逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

 

 
シマヨシ大佐
以上、終わりです! ここまで読んでくれてありがとうございました!
 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

 
シマヨシ大佐
【全巻まとめ記事・前巻の記事】もありますので、気になる方は下からどうぞ!

 

全巻まとめ記事

[caption id="attachment_14804" align="aligncenter" width="720"] 【 引用元:公式サイト 月刊少年シリウス:人形の国 】[/caption] 覚えていないほど、漫画を読んでき[…]

前巻の記事

 覚えていないほど、漫画を読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「人形の国」の第3巻について紹介します。 この第3巻では重要なキャラクターが続々登場します! 熾烈なバトルの連続に、ちょっとしたケーシャのサービスシーン[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

この【シマヨシブログ】は超趣味特化の不定期更新ブログになります!

目的は単純【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては面白い作品をいち早く把握する為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG