毎週【月曜日・金曜日】に記事投稿!! 最近「漫画:BEASTARS」にハマり中。その他の記事も是非、ご覧あれ!\(^_^)/

《評価71点》漫画「RaW HERO(ロウヒーロー)」第1巻ネタバレ感想!

  • 2019年12月17日
  • 2020年1月3日
  • マンガ

覚えていない程、漫画を読んできましたシマヨシです。

今回は「RaW HERO(ロウヒーロー)」の第1巻について紹介します。

平本アキラ先生の前作は「監獄学園」。
今回もその要素が色濃く受け継がれています。

簡単に説明するなら――エロ&バカ!

人類の一部が特殊能力を手に入れた世界で、ヒーローとしておかしな仕事をするストーリーは笑い無しには読めません。

もう説明するのが難しい程バカで、取りあえず読んで欲しい。

漫画「RaW HERO(ロウヒーロー)全巻記事一覧」はコチラからどうぞ。

シマヨシ
「ギャグ漫画が好きな人」「気軽に読める漫画が好きな人」「エッチな漫画が好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル – 青年漫画
  • 原作 – 平本アキラ
  • レーベル – イブニング
  • 出版社 – 講談社
  • 発売日 – 2019年2月22日

 

▼是非、興味のある方はコチラからどうぞ▼

 

シマヨシ
ここから下はネタバレ情報アリ!
 

《評価71点》漫画「RaW HERO(ロウヒーロー)」第1巻ネタバレ感想!

「RaW HERO(ロウヒーロー)」第1巻ネタバレ見どころポイント

  • 千秋と変態
  • 女装して敵の会社に面接に!?
  • 初仕事は落書き?

この3つの見どころポイントに注目しました。

面白い点を伝えつつ、全てをネタバレしないように、簡単にですが紹介したいと思います。

 

千秋と変態

それでは第1巻と言う事なので、簡単に世界観を説明します。
他の作品に例えると分かりやすいと思いますので、こんな感じです。
  • 僕のヒーローアカデミア
  • ワンパンマン

この2つに共通している部分が、特殊能力を持ったヒーローVS怪人という設定。

そして今回紹介する「RaW HERO」も特殊能力を持ったヒーローVS怪人の物語です。

シマヨシ
ただ例に上げた2作品と一緒にしていいのか悩むぐらい、ぶっ飛んだ作品なんだ!

前作の「監獄学園」を見た事がある人は何となく分かると思いますが、今回もエロ&バカをアクセル全開で突き進んでいます。
こんなバカな漫画を読んだ事がない――そう思えるぐらいの最強さですよ!
つまり腹筋が崩壊するぐらい笑えると言う事!

 

シマヨシ
もう笑い過ぎて……は、腹が痛い……。だから外では読まない方がいいかも……。

さて、それでは軽く主人公の事から。
主人公は無職の青年――千秋
かなりの貧乏のようで、2人の弟(学生)と3人ぐらしです。
千秋は両親に代わって弟達を養うべく、就職活動の真っ最中という設定。
就職活動が上手くいかずに困っていた時――。
ここで運命? の出会いを果たします。
電車の中で痴漢を発見、その相手が中年のおじさんで、いかにもイカツイ感じでした。
千秋「アンタ、さっきから何してるんですか?」
凄い正義感ですよね。
痴漢を発見して見て見ぬ振りは出来ずに注意した訳ですから。
ただ。
おじさん「フム……悪くない観察力だ……そして正義感に行動力もある……」
そう言いながら、おじさんは堂々と隣に立つ女性の胸を揉み続けてます。
もう注意されても真顔で痴漢を継続するおじさん。

 

シマヨシ
顔が真剣なだけに面白過ぎる!

ただここで衝撃の事実が発覚!
おじさん「だが……少々思い込みが激しいかな……物事はもっと複雑だ。つまりそういう事(痴漢プレイ)だ……」
まさかの女性も了承済み。
スタートからエロ&バカ炸裂。
この後も何かと話し続けますが、その間もずっと右手は女性の身体をまさぐり続けていました。
真顔でずっとです。
完全にアウトなおじさんですが、なんと千秋の正義感を認めて、おじさんの下で働かないかと誘われてしまいます。
ここから普通で真面目な主人公――千秋の生活は激変して行く訳です。
もうページをめくる手が止まりません。
私の表情もニヤニヤして、更に面白い展開の期待で一杯でした。
 

女装して敵の会社に面接に!?

千秋がおじさんから誘われた仕事は――警察官。

ただ、ただの警察官ではなく、特殊能力を手にして正義を脅かす者達を取り締まる――正義の組織でした。

シマヨシ
取りあえず、怪しい感じしかしない!

一度は断った千秋ですが、高額な給料から弟達の事を考えて決意する訳です。
千秋「金が……いるんです」
そう言った千秋におじさんが渡したのが、1つのコインロッカーの鍵。
いよいよ、初仕事が始まります。
ここから笑わずにいる事が不可能になります。
初めに言ってしまえば、初仕事はとある会社の面接を受けて合格する事でした。
つまり潜入捜査!
ただし何故か、千秋が女装して……。
そう、コインロッカーの中には女装が入っていたんです。
面接官の女性「何なのそのカッコは? アナタ、ウチがどういう会社か知ってんの?」
キャバ嬢みたいな格好の千秋は冷や汗ダラダラです。
ちなみに面接官は――。
  • スーツ姿の女性
  • ドS姿の王女様
  • 頭からゾウの鼻を垂らした男性

 

シマヨシ
面接官も普通じゃない! 語尾に「パオ」を付けるゾウ男がヤバすぎる!

そして服装の事でキレられる千秋ですが、女装セットと一緒にあった説明書(変態おじさんが作成したコスプレキャラクターの設定)通りに演じて合格してしまいます。
身体を売ってアイドルをしている(設定)で、ゾウ男のゾウの鼻を咥えたりして……。
ゾウ男「やめろパオーッ」
ここの面接の回が1番笑いました。
正直、ストーリーは意味不明な部分が多いです。
ただ単純に笑えてしまうんです。
リアルな絵のせいで、キャラクター達が真剣な顔をしているだけで笑ってしまいます。

この後は苦労して合格した会社の初仕事。

もう嫌な予感しかしないですよね。

 

初仕事は落書き?

合格した当日に、いきなり仕事内容も伝えられずに車に乗せられます。

車の中には、気持ち悪いおっさん2人+犬。

おっさん「おしゃべりはここまでだ。こっからは……暴れるぞ」
もの凄いカッコイイ雰囲気でおじさんはマスクを被って準備を始めます。
重々しい空気、ただ……その手にはペンキが……。
おっさん「今日はコイツで奴の家を呪いの言葉で塗りつぶしてやるぜ」
 
シマヨシ
完全に落書きするだけだよね? カッコよく言ってるけどさ!
 
おっさん「命がけだぞ? もう一度言うがこの世界、根性のねぇ奴から死ぬからな」

重々しい雰囲気に負けて、千秋は言う通りにペンキを持って走り出します。

ただやっぱり普通の落書き。
しかも直ぐにヒーローがやってきます。

全身真っ黒な女性? っぽい感じでした。

オチを言ってしまうと、おじさんがボコボコにやられて、何とか車で逃げて終了。

あれだけ格好つけていたおじさんは何の役にも立ちませんでした。

千秋がやった事は死にかけたおじさんに、人工呼吸をして蘇生させた事。
もう男同士で見てられませんでした。

面白かったですけどね。

シマヨシ
ちなみにおじさんは千秋を見て意識してたけど……。まぁ、女装してたから勘違いしてるんだろうね、うん。

最後にまとめると、つまり
千秋が警察官になりヒーロー側に所属。

そして女装して敵の怪人側に潜入捜査しているという展開でしょう。

まだまだ第1巻なので、不明な点は多いですが、取りあえず笑える事だけは確かでした。

沢山笑いました。
是非、皆さんにも読んで笑って欲しいですね。

 

「RaW HERO(ロウヒーロー)」第1巻の感想・評価

こんなバカな漫画は初めて読みました。
ダントツです。
もう尖りに尖った内容。
正直、色々と言いたい事はありますが――笑える、ただそれだけで十分なのかもしれませんね。
中毒性の高い漫画とも思いました。
ストーリーはどうだっていいです。
注目するのはキャラクター達のやり取りだけ!
それだけで腹筋を崩壊させる破壊力がありますから。
 
71点
 
漫画「RaW HERO(ロウヒーロー)」読む価値はあるのか?
――と聞かれれば、私は読む価値はあると答えます。

もう読んだ人は同じ評価になったでしょうか?
まだ読んでいない人は後悔しないように一度読んでみて下さい。

漫画は読まないで損をする事はありませんが、読むと得をする事があるモノです。
是非、自分が得をする漫画を逃さない為に手を差し伸べて上げて下さい。

以上、ここまでこの記事を読んでくれた方はありがとうございました。

▼「第2巻 RaW HERO(ロウヒーロー)」の記事はコチラから▼

関連記事

覚えていない程、漫画を読んできましたシマヨシです。今回は「RaW HERO(ロウヒーロー)」の第2巻について紹介します。今回の表紙はジェリー・E・フィッシュですね。ドSの王女様みたいな格好の謎に包まれたキャラクターです。この[…]

最新情報をチェックしよう!