《見所はここ》ラノベ「続・魔法科高校の劣等生メイジアン・カンパニー」全巻ネタバレ感想、私の評価!

 

覚えていないほど、ラノベを読んできましたシマヨシ大佐です。

 

こちらの記事は「続・魔法科高校の劣等生メイジアン・カンパニー」について、私の感想のまとめ記事です!

 

私が読んだ最新巻まで紹介します。

 

一般社団法人『メイジアン・カンパニー』!

 

学生ではなく社会人としての部分が色濃く描かれた「正式な続編」、司波達也の新たな伝説が幕を開けます!

 

 
シマヨシ大佐
「バトルラノベが好きな人」「俺TUEEEラノベが好きな人」「ラブコメラノベが好きな人」にはオススメ!
 
  • ジャンル:バトル、アクション、ファンタジー、SF、恋愛、ラブコメ
  • 著者佐島勤
  • イラスト:石田可奈
  • レーベル:電撃文庫
  • 出版社:KADOKAWA
 
【 引用元:YouTuber 『続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー』TVCM 】

 

 
シマヨシ大佐
ここから下は【一部ネタバレ情報アリ】! 記事を読んだ後でも楽しめるレベルですので、ご安心を!

 

《見所はここ》ラノベ「続・魔法科高校の劣等生メイジアン・カンパニー」全巻ネタバレ感想、私の評価!

 

盛り上がり評価グラフ!

 

シマヨシ大佐
まだまだこれから! でもスタートから高得点の素晴らしいグラフです!
 

軽くどんなストーリーか説明!各巻の記事もアリ!

 

ではでは。

 

読んでみた感想を軽く説明すると――。

 

学園生活ではなく、会社や仕事がメインになった、より濃密な部分が見所な内容になっています!
 
「メイジアン・カンパニー」というタイトルにもなっている一般社団法人が、今回の続編の本命に当たる部分です。
 
魔法師の常識を覆すような方針の事業内容、更には見知ったキャラが入社していたりするので、もう色々と興味が尽きることがない内容でした!

 

シマヨシ大佐
元々、細かい設定が多い作品だっただけに、学生ではなく、社会人というルールの幅が広がるフィールドは、劣等生に取ってホームグラウンドでしょう!
 
とは言え、別に変わったことは設定ぐらいです!
 
劣等生は全32巻で完結しましたが、実は完結してなくて、33巻目が出たと思って読んで大丈夫なレベル!
 
ストーリー内容も32巻の一ヶ月後になっています。
 
シマヨシ大佐
私も読んでいて、全く違和感なく続編の世界観に入り込めました!
 
ただし、変化はしっかりとあります!
 
キャラごとに立ち位置が変わっていたり、関係性も進展発展していたり……。
 
例えば、達也が経営する『メイジアン・カンパニー』という会社に、深雪はもろんですが……。
七草先輩藤林響子が社員としていたりw
 
そんな変化に、私も先を想像してワクワクで読んでいました!
 

だから是非、あの最強お兄様が、こらからどんな風に新たな野望の為に動き叶えていくのか、そのワクワク感を感じて欲しい!

 

シマヨシ大佐
では私の感想はこの辺りでw 下に各巻ごとの記事リンクも張ってありますので、更に興味がある方は是非ご覧あれ!
 

 

第1巻:続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー

【 第1巻 内容紹介 】

圧倒的な能力を示し波乱の高校生活に幕を下ろした達也。次なる秘策は――。  

数多の強敵を打ち破り、波乱の高校生活に幕を下ろした司波達也。彼は新たな野望の実現のため動き始めていた。一般社団法人『メイジアン・カンパニー』。達也が専務理事に就任したその組織の目的は、魔法適性はあるものの実用レベルに至らない存在、メイジアンの人権保護の実現。魔法師が兵器ではなく人間として生活できる新時代へ向け、達也は大学生ながら、確実に歩みを進めていた。戦略級魔法師を凌駕する影響力を持つ達也の動向は、当然ながら世界中から注目を集める。USNAにある魔法師の結社『FEHR』から、達也の動向を探るべく刺客が送り込まれ……。司波達也の新たな伝説が幕を開ける――。

  • 発売日:2020年10月10日
  • ページ数:312ページ
  • 評価点:87点
 
 
シマヨシ大佐
第1巻は――設定とストーリーで見せてくる印象で、キャラクターの見せ場は控え目な印象! ただし、新しい世界観の中で行動するキャラクター達のやり取りだけでも十分に楽しめますよw
 
詳しい第1巻の記事

 覚えていないほど、ラノベを読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「続・魔法科高校の劣等生メイジアン・カンパニー」の第1巻について紹介します。 あの最強お兄様がいる有名作品の続編が、ついにスタート!! 学生ではなく社[…]

 

第2巻:続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(2)

【 第2巻 内容紹介 】

新たな組織『FAIR』の登場で、レリックを巡る争いが激化する!

メイジアン・カンパニーのメンバーは魔工院の設立準備を進めていた。達也は十師族の一員である八代家の隆雷に、学院長就任の打診をする。魔法資質保持者の人権自衛という目的のために、着実に行動していた。そんな中、加工途中のレリックを狙った魔法師犯罪が勃発。その背後には人造レリック盗難事件の犯人が属していたUSNAの魔法至上主義過激派組織『FAIR』の影が……。達也はこれに対抗するために同じくUSNAの魔法団体『FEHR』との接触を試みる。三つの組織が交わることでレリックを巡る争いが激化する――。

  • 発売日:2021年4月9日
  • ページ数:328ページ
  • 評価点:87点
 
 
シマヨシ大佐
第2巻は――個人的には水波対しての実宣の対応が、深雪に対しての達也の対応と、どんどん似てきていることのヤバさを見てほしい所w アイツは第2の達也だ!w
 
詳しい第2巻の記事

 覚えていないほど、ラノベを読んできましたシマヨシ大佐です。 今回は「続・魔法科高校の劣等生メイジアン・カンパニー」の第2巻について紹介します。 水波が攻撃され、実宣の逆鱗に触れる、まさに達也2号が生まれた瞬間でした! […]

>【 シマヨシブログ管理者 】

【 シマヨシブログ管理者 】


こんにちは、シマヨシ大佐です。

この【シマヨシブログ】は超趣味特化の不定期更新ブログになります!

目的は単純【アニメ・マンガ・ラノベ】の名作を発掘する目的で立ち上げました!

全ては面白い作品をいち早く把握する為に――。

ではでは。
是非、気ままに立ち寄って下さい!

CTR IMG